ウォーターサーバーの維持費は?

※当サイトの比較料金は税抜き表示です。水は軽減税率8%、その他は10%の消費税がかかります。

更新:

ウォーターサーバー維持費は、宅配される「水の料金+配送料」の他に、「サーバーレンタル代」と「サーバーの電気代」が月額料金として掛かり、水の消費量により大きく変わってきます

さらに、1年に1度や2年に1度の周期でウォーターサーバーのメンテナンス代が別途かかる場合もあります。

その他に、掛かる費用としましては、解約金(サーバー返送料金)です。

解約金はメーカーにより異なりますが、最低利用期間が半年~2年の間で定められていて、最低利用期間を過ぎれば解約金は無料になる場合がほとんどです。

ウォーターサーバーの維持費の内訳

水の料金+配送料

ウォーターサーバーの維持費の中で水の料金が大半を占める事になり、水の消費量で月額料金は大きく変わります。

宅配される水には、主に天然水とRO水(不純物や環境ホルモンも除去する0.0001ミクロンの極小フィルター逆浸透膜でろ過した水)があり水の価格はウォーターサーバーのメーカーにより違いますが、天然水に比べRO水のほうが安くなります。

水の配送料は、ほとんどのメーカーが送料無料でやってくれます。
ただし、離島や沖縄・北海道の場合は送料がかかることもあるのでしっかりと確認して下さい。

サーバーレンタル代

月間のサーバーレンタル代は無料と有料のウォーターサーバーがあります。
有料の場合は500円~1500円程度になります。

サーバーレンタル代が無料の場合は、水の月間注文ノルマが定められており、有料の場合は注文ノルマが定められていません。(ノルマがあっても一部有料の場合もあります。)

注文ノルマというのは、毎月一定のボトル本数(約2・3本)が必ず宅配されることになります。
家族が多かったり、料理などにも宅配水を使ったりすると毎月ボトル2~3本(20~40L)は消費できるかもしれませんが、一人暮らしで自宅に居るのは朝晩だけなどとなると、なかなか20~40Lも消費するには時間がかかります。

その場合は、サーバーレンタル代が有料の注文ノルマなしウォーターサーバーの方が、飲めなかった月の水を貯めることなく自分のペースで好きに注文できます。

しかし、サーバーレンタル代無料のウォーターサーバーでも、水が余った翌月の水の配送が無料で一時停止できるサービスもあります。

電気代

ウォーターサーバーの電気代水の使用量、温水・冷水の使用頻度などにより変動します。
一般的なウォーターサーバーの電気代の目安は1,000円前後ですが、最近ではエコモードが搭載されているサーバーも多く、月の電気代が330円~使える省エネサーバーも登場しています。従来型のサーバーに比べかなりの節約ができます。

サーバーメンテナンス代

サーバーのメンテナンスは、1年~3年毎の周期で行なってくれ、検査済みのサーバーと交換することが多いようです。
メンテナンス料金は最低利用期間使用すれば無料で交換してくれるパターンや、メンテナンスの際に掛かるパターン、サーバーレンタル料金に含まれているパターンがあります。
ウォーターサーバーは電化製品なので消耗品などもありますし、また毎日体内に取り入れる水を出し入れするものなので衛生的かつ長く綺麗に使えるようメンテナンスは必要です。

最近では、サーバーの内部構造が外気を取り入れず、真空で清潔な状態が保たれる、メンテナンスいらずの高機能ウォーターサーバーもありますが、定期的にサーバーの交換を行なった方が、より一層衛生的に使用できます。

維持費の他に掛かる費用

上記で紹介したウォーターサーバーの維持費の他に掛かる費用としまして解約金(違約金)があります。
解約金はウォーターサーバーの種類や業者によって異なり、その多くは契約時に定められた最低利用期間を満たしていない場合に発生します。

また、業者によってはサーバー返送料が別途かかる場合があるので確認しておいた方が良いです。無料で引取りに来てくれる業者もあれば解約金+返送料もかかる場合もあります。

引っ越しや、家族構成などの変化に上手く対応できるように料金プランについて、修理代、解約金、返送料についてしっかり調べ、他社との比較もして自分の生活スタイルに合ったものを選びましょう。

売れ筋人気ランキングTOP3

売れ筋人気ランキングTOP3
1位フレシャス
フレシャスのウォーターサーバー
詳細
公式

売れ筋人気No.1!デザイン性と利便性で選ぶなら「フレシャス」
水は天然水で、軽量の4.7L、7.2L、9.3L(ボトル下置き)から選べ、どれも水交換が楽です。4.7Lと7.2Lの空容器は手のひらサイズにたためゴミがかさばらず処分も簡単です。業界トップの省エネ「デュオ」、業界最小の「デュオミニ」、コーヒーメーカー搭載の「スラット+カフェ」など、おしゃれなだけでなく使いやすさでも人気です。

2位コスモウォーター
コスモウォーターのウォーターサーバー
詳細
公式

料金や利便性などコストパフォーマンスなら「コスモウォーター」
水は12Lですがボトル下置きサーバーなので水交換が楽です。電気代も465円~/月と省エネで、サーバー代も無料。シンプルな操作方法で、環境に合わせた便利な3段階チャイルドロック搭載です。水の一時停止無料を使うと、1ヶ月あたり12Lの注文で業界最安クラスです。

3位アクアクララ
アクアクララのウォーターサーバー
詳細
公式

注文ノルマなし、ゴミなし、専門スタッフ対応なら「アクアクララ」
水はミネラル配合のRO水で、水代が安いので消費が多い方におすすめ。専門スタッフが空ボトルの回収をしてくれゴミが出ず、注文ノルマもありません(別途サーバー代)。ネスカフェのコーヒーマシン搭載「アクアウィズ」はボトル下置きで水交換も楽です。通常の申込キャンペーンに加え、当サイトから申し込むと楽天ポイント5,000円分プレゼント

ウォーターサーバー選んで比較バナー

人気の条件で比較


ウォーターサーバーのお役立ち情報 >>

カテゴリ:役立つ情報

メニュー
目次
ページトップへ戻る