当サイトはアフィリエイト広告経由の商品を含みます

【レビュー】クリクラ putio(プティオ)を実際に使用してわかったメリット・デメリット

【レビュー】クリクラ feel free「プティオ」を使用して感じたメリット・デメリット

クリクラ feel free(フィールフリー)から登場した「putio(プティオ)」は、業界最小クラスのコンパクトな卓上タイプの水道水補充型ウォーターサーバーです。

定額3,140円で使用でき、常温水や再加熱機能なども搭載した高機能です。

このページでは、プティオを実際に使用したからこそわかったメリット・デメリットなどを紹介していきます。

プティオのおすすめポイント

  • おしゃれでコンパクトな卓上型サーバー
  • 毎月3,160円の定額料金。
  • 弱冷・弱温、常温水を搭載
  • 1年毎のサーバー交換あり
  • JIS S 3201(家庭用浄水器試験方法)の17物質を除去
  • クリクラ プティオの正面と側面
  • クリクラ プティオの貯水タンクに水を注いでいる写真
  • クリクラ プティオの貯水タンクを取り外し、蛇口からを水道水を注いでいる写真
  • クリクラ プティオ、冷水を出水している写真
  • クリクラ プティオの浄水フィルター
  • クリクラ プティオ、水受けトレイを収納した写真(左)引き出している写真(右)
  • クリクラ プティオ、エコモード使用時の電気代を計測

【総合評価】クリクラ「プティオ」のメリット・デメリット

クリクラ「プティオ」を実際に使用し、「デザイン性」「浄水能力」「料金価格」「使いやすさ」「機能性」「サービス」の6項目で、ウォーターサーバー全体と総合的に評価・採点しました。

浄水型ウォーターサーバー6つの評価項目

1. デザイン・サイズ
見た目のデザイン、サイズのコンパクトさで評価。
【評価点】5点満点:他機種との相対評価(卓上型に比べサイズが大きい床置き型は-0.5点)
2. 浄水能力(除去能力/1日あたりの浄水量)
浄水能力は、フィルターの「除去能力」と「1日あたりの浄水量」で評価。
除去能力は、家庭用品品質表示法により表示義務のある12項目を含む「JIS S 3201(家庭用浄水器試験方法)」に基づく17項目の除去対象物質が指標。
1日あたりの浄水量は、フィルターの「総ろ過水量」÷「交換周期」で算出。水の使用量が特に多い方に注目して欲しいポイント。
【評価点】JIS17項目をクリア:5点|16項目:4.5点|15項目:4点|14~13項目:3.5点|12項目:3点|11~10項目:2.5点|9~8項目:2点|8項目~6項目:1.5点|5項目以下または非公開:1点
(1日あたりの浄水量:1日6L~3Lは-0.5点、1日3L以下または非公開は-1点)
3. 月額料金の安さ
月々の定額料金の安さ。電気代も考慮。
【評価点】月額2,500円~3,000円未満:5点|3,000円~3,500円未満:4.5点|3,500円~4,000円未満:4点|4,000円~4,500円未満:3.5点|4,500円~5,000円未満:3点|5,000円~5,500円未満:2.5点
(電気代:月600円以上は-0.5点)
4. 利便性・使いやすさ
貯水タンクへの給水しやすさ(直結型か補充型、貯水タンクが取り外せるかなど)、水の注ぎやすさ、炊飯釜や鍋などが置ける(宅配水とは違い料理にも使用される人が多いため)、設置場所が限られていないかなどで評価。
【評価点】5点満点:他機種との相対評価。
5. 機能性
使える温度の種類、衛生機能、チャイルドロックなどの機能で評価。
【評価点】5点満点:他機種との相対評価。
6. サービス・その他
初回のサーバー設置サービスの有無、契約期間の縛り、メンテナンスの有無、サーバー交換手数料などで評価。
【評価点】5点満点:他機種との相対評価。

※5点を満点とし0.5点刻みの10段階で評価しています。

総合点数
26.5点(30点満点中)
デザイン性・サイズ
評価5点/5点
星5つ
感想・評価理由
コンパクトサイズの卓上型で、キューブ型の見た目もかわいい。
良かった点
浄水能力
(除去能力/1日あたりの浄水量)
評価
コメント
4.5点/5点
星4つ
感想・評価理由
「UF膜」「活性炭」「不織布」を使用。JIS規格17物質を含む計21物質を除去。1日のろ過水量は4Lあるが他社に比べ少ないので-0.5点。
良かった点
気になった点
月額料金
評価
コメント
4.5点/5点
星4.5つ
感想・評価理由

お得プランなら毎月定額3,140円(サーバー費:2,680円+あんしんサポートパック:460円)と低価格。エコモード搭載。

良かった点
使いやすさ
評価
コメント
4点/5点
星4つ
感想・評価理由
水道水をタンクに注ぐだけ。自動給水の直結型と比べるとマイナス。貯水タンクが3Lと小さめ。背面フィルターの掃除を1ヶ月に1回程度しないといけない。
良かった点
気になった点
機能性
評価
コメント
4点/5点
星4つ
感想・評価理由
エコモードによる弱温水・弱冷水の他に、再加熱や常温水機能も搭載
良かった点
サービス・その他
評価
コメント
4.5点/5点
星4.5つ
感想・評価理由
1年に1回サーバー交換あり。契約期間2年は標準的な長さ。自分で設置しなくてはいけなかったが、軽量なので比較的ラク。
良かった点

良かった点(メリット)の使用感想

気になった点(デメリット)の使用感想

【気になった点】クリクラ「プティオ」を使用して感じたデメリット

プティオを実際に使用して、気になった点や、不便と感じた点です。

フィルターの浄水量の目安は1日4L(月間120L)と他社より少なめ

プティオの浄水フィルターの「総ろ過水量(水道水をろ過できる総量)」は720Lで、1日4L、月間120Lを目安とした6ヶ月毎のフィルター交換になります。

1日4L使えるので十分かもしれませんが、同じ水道水補充型の「ウォータースタンド・ピュアライフ」や「ハミングウォーター」は1日10L以上使えるので、それに比べると少ないです。

定期的に貯水タンクの洗浄が必要

水道水補充型ウォーターサーバー全般に言えることですが、貯水タンクの水をずっと注ぎ足ししていると、古い水と混ざるため、定期的に入れ替えたほうがいいです。

また、タンクに溜まった水が水蒸気となってフタの裏側に水滴が付き、そのまま放置すると衛生的に良くありません

貯水タンクは3日に1回程度、水を入れ替えるタイミングで洗浄もしてください

プティオの貯水タンクは簡単に取り外しできるので、お手入れしやすいです。

管理人の笑顔

1ヶ月に1回程度だが背面エアフィルターの掃除が必要

出水口や貯水タンクのお手入れは、その他の水道水補充型ウォーターサーバーも同様に必要ですが、プティオの場合には、追加で背面エアフィルターの掃除が必要です。

お手入れ頻度の目安は1ヶ月に1度程度で、掃除機などでホコリを吸い取ってください。

エアフィルターにホコリが溜まると冷却性能を弱めたり、余計な消費電力がかかります

クリクラ「プティオ」のエアフィルター

総合評価に戻る

【良かった点】クリクラ「プティオ」を使用して感じたメリット

プティオを実際に使用して便利・良かったと感じた点の口コミ感想になります。

デザイン性

浄水能力

月額料金

使いやすさ

機能性

サービス

デザイン性で良かった点

キューブ型でコンパクトのかわいいデザイン

卓上型の中でもコンパクトサイズで、見た目もキューブ型でかわいいデザインですね。

クリクラ「プティオ」の正面
クリクラ「プティオ」の正面と側面
サイズ
本体の寸法横幅:240mm
奥行:362mm
高さ:415mm

設置面積

横幅:240mm
奥行:280mm
重量約8.0kg

総合評価に戻る

浄水能力(除去物質の数/ろ過水量)で良かった点

JIS規格17物質を含む計21物質を除去できる高性能フィルター

浄水フィルターのカートリッジは「UF膜」「活性炭」「不織布」が使用されていて、JIS S 3201で定められた17物質と、JWPAS B.210(浄水器協会自主規格基準)4物質の計21物質を除去します。

JIS S 3201に基づく除去対象物質17項目(除去率80%が合格ライン)
総ろ過水量720L遊離残留塩素 / カビ臭(2-MIB) / ブロモホルム / 濁り / 農薬(CAT) / クロロホルム / 総トリハロメタン / テトラクロロエチレン / ブロモジクロロメタン / 溶解性鉛 / トリクロロエチレン / ジブロモクロロメタン/ シス-1,2-ジクロロエチレン及びトランス-1,2-ジクロロエチレン / ベンゼン / 陰イオン界面活性剤 / フェノール類 / ジェオスミン
その他の12物質(独自試験含む)
総ろ過水量720L
除去率80%
有機フッ素化合物(PFOS及びPFOA) / 水銀
除去性能試験鉄(微粒子状) / アルミニウム(中性)
クリクラ「プティオ」の浄水フィルター

総合評価に戻る

料金・価格で良かった点

毎月定額の3,140円(お得プラン5年契約の場合)と低価格

月額料金は、お得プラン(5年契約)、スタンダードプラン(2年契約)、ライトプラン(1年契約)の3つのプランがあります。

最安のお得プランは、5年契約と長めですが「サーバーレンタル料金:2,680円」+「あんしんサポートパック料金:460円」の毎月3,140円(税込)で利用できます。

あんしんサポートパックは、フィルターの無料配達や、年1回のサーバーメンテナンス(交換)などが含まれます。

お得プランスタンダードプランライトプラン
月額料金
定額
3,140円

料金内訳

サーバーレンタル料:2,680円

あんしんサポートパック460円
定額
3,440円

料金内訳

サーバーレンタル料:2,980円

あんしんサポートパック460円
定額
3,760円

料金内訳

サーバーレンタル料:3,300円

あんしんサポートパック460円
解約金
(不課税)
1年未満:35,000円
2年未満:20,000円
3年未満:15,000円
4年未満:10,000円
5年未満:5,000円
5年以上:無料
1年未満:20,000円
2年未満:13,500円
2年以上:無料
1年未満:17,000円
1年以上:無料

照度センサーによるエコモード搭載で省エネ

エコモード設定をすると、部屋の明るさを感知する照度センサーで、部屋が暗くなると自動で消費電力を抑える機能です。

部屋が暗い時や明るくなった直後は、冷水温度は通常よりも高く、温水温度は通常よりも低くなっています。

エコモード設定時は同時に、弱温水、弱冷水に切り替わります。

エコモード時通常
温水約58~63℃約80~85℃
冷水約14~20℃約5~10℃
クリクラ「プティオ」の操作パネルの照度センサー

■実際にどれくらいの電気代になったか、この後の「電気代を実際に計測 」で記載しています。

総合評価に戻る

使いやすさで良かった点

水の受け取りが不要、ゴミも出ない

宅配水ウォーターサーバーと違い、宅配時の水の受け取りや回収が不要で、ボトルの保管場所も取らず、空ボトルのゴミもでません

クリクラ「プティオ」の貯水タンクに水道水を注いでいる写真

タンクを取り外して、直接蛇口から給水ができる

プティオの給水は、ボトルを取り外し、そのまま蛇口から水道水を補充します

クリクラ「プティオ」の貯水タンクを取り外し蛇口から水道水を注いでいる写真

ボトルには最大約3Lの水道水が補充できます。

軽量なので設置や移動もラク

サーバー設置は自分でやらないといけませんが、本体重量は8kgと軽量なので持ち運びも比較的ラクです。

また、キャスターなどに乗せることもでき移動も簡単です。

全操作ロック機能を搭載

操作パネルのLOCKボタンに3秒触れると、すべての操作をロックできます。

全操作ロック設定時はLOCKボタンのみ点灯した状態です。

クリクラ「プティオ」の操作パネル、全操作ロック設定時

解除したい場合には、再びLOCKボタンに3秒触れます。

水受けトレイが収納できる

水受けトレイは小さいですが、収納して使うこともできます。

クリクラ「プティオ」の水受けトレイ収納可能

総合評価に戻る

機能性で良かった点

エコモードによる弱温水・弱冷水、再加熱や常温水機能搭載

再加熱機能で約85~87℃の熱湯や、常温水を使用できます。

また、エコモード設定時には、温水を弱温水、冷水を弱冷水に切り替えて使用することもできます。

エコモードについては、前述の照度センサーによるエコモード搭載で省エネでも説明しています。

水の温度
温水約80~85℃

エコモード時

約58~63℃
冷水約5~10℃

エコモード時

約14~20℃
再加熱機能約85~87℃
常温水室温による

LED殺菌機能を搭載

出水口の手前に、強い殺菌力を持つUVC(深紫外線)LEDを搭載しています。

水を注ぐ直前で殺菌してくれる仕組みです。

クリクラ「プティオ」のLED殺菌のイメージ画像

総合評価に戻る

サービス・その他で良かった点

6ヶ月に1回無料で交換フィルターを届けてくれる

交換フィルターは、6ヶ月に1回無料で配達してくれます。

初回はサーバーに装着されたフィルター1本と、6ヶ月後のフィルター1本の1年分が届きます。

↓ フィルターの交換方法 ↓

1年に1回交換サーバーを届けてくれる

1年毎にメンテナンス済みのきれいなサーバーを届けてくれます。

同梱される着払い伝票で、使用済みのサーバーは送り返すようです。

総合評価に戻る

以下ページでは、水道水が使える浄水型ウォーターサーバーで比較しています。

まだウォーターサーバーを絞り込めていない方は参考にされてください。

関連記事
【2024年6月】浄水型ウォーターサーバー徹底比較。14機種の水道水補充型と水道直結型を実際に使用
【2024年6月】浄水型ウォーターサーバー徹底比較。14機種の水道水補充型と水道直結型を実際に使用
浄水型ウォーターサーバーとは、浄水器が一体になったウォーターサーバーで、水道水をろ過して使用します。 毎月サーバー代のみの定額料金で利用でき、水道水補充型と水道.....

浄水型ウォーターサーバーで比較

【計測】プティオの電気代を計測しました

プティオの電気代は公式サイトに記載はありませんが、実際にどれくらいになるか計測してみました。

【計測時間】24時間。

※コンセントを挿し込み、温水冷水の温度が安定した2時間以上経過後から計測開始。

【出水量】温水200ml×3回、冷水200ml×3回の計1200ml。

【1kWhあたりの料金】27円。

1ヶ月の計測電気代=1日の計測電気代×30日で計算しています。

クリクラ プティオをエコモードで使用した電気代を計測。左:料金と時間、右:料金と積算電力量

エコモード

 

クリクラ プティオをエコモードで使用した電気代を計測。左:料金と時間、右:料金と積算電力量

標準モード

 

設定した機能積算電力量/日
電気代/日
(27円/kWhで計算)
電気代/月換算
(1日の電気代×30日)
【エコモード】
弱温・弱冷
6時間消灯
16.74円/日
0.62kWh/日
502.2円/月換算
【標準モード】37.53円/日
1.39kWh/日
1125.9円/月換算

エコモードを使用しないと1日37.53円(月換算1125.9円)で、エコモードを使用すると1日16.74円(月換算502.2円)と月500円以上の差が出る結果でした。

ただし、エコモードで使用した場合、温水は約58~63℃、冷水は約14~20℃の温度になります。

クリクラ「プティオ」の現在実施中のキャンペーン

新規申し込みキャンペーン

新規申し込み方全員に、月額料金が3ヶ月半額になるキャンペーンを実施中。さらに、お得プランに申込みでAmazonギフトカード 3,000円分をプレゼント。

クリクラ浄水型サーバー「プティオ」申し込みキャンペーン
クリクラ浄水型サーバー「プティオ」申し込みキャンペーン

公式サイトでキャンペーンを確認

【締切日:2024年6月30日(日)】

新規申し込みキャンペーンの特典内容
  • 特典1:月額料金3ヶ月半額【全員】
  • 特典2:Amazonギフトカード 3,000円分【お得プラン申込み全員】

クリクラ「プティオ」の料金・スペック・サービスなどの一覧表

プティオの各種料金(月額料金、電気代、解約金など)

税込価格での表示です

月額料金(税込)
月額料金

お得プラン

定額3,140円
(サーバー代:2,680円+あんしんサポートパック:460円)

電気代:記載なし
料金・価格(税込)
サーバー代

お得プラン

2,680円/月

スタンダードプラン

2,980円/月

ライトプラン

3,300円/月

電気代記載なし
初期費用無料
サーバーメンテ代460円/月(あんしんサポートパック)
1年毎のサーバー交換有り
解約金

お得プラン

1年未満:35,000円
2年未満:20,000円
3年未満:15,000円
4年未満:10,000円
5年未満:5,000円
5年以上:無料

スタンダードプラン

1年未満:20,000円
2年未満:13,500円
2年以上:無料

ライトプラン

1年未満:17,000円
1年以上:無料

プティオのスペック(サイズ、温度、機能など)

プティオ

サーバークリクラプティオの商品写真
サイズ(mm)横幅:240mm
奥行:362mm
高さ:415mm

設置面積

横幅:240mm
奥行:280mm
重量約8.0kg
ろ過方式
浄水能力
浄水フィルター

【除去物質】

家庭用品質表示法(JIS S 3201)除去対象物質17項目

【総ろ過流量】

720L

【フィルター交換目安】

6ヶ月毎

【1日当たりのろ過水量の目安】

4L/日
タンク容量貯水タンク:3L
水の温度冷水:約5~10℃/温水:約80~85℃/再加熱:約85~87℃

エコモード時

冷水:約14~20℃/温水:約58~63℃
機能
チャイルドロック温水のみロック
全操作ロック
省エネ機能エコモード
衛生機能UVC-LED殺菌
エコモード(弱温・弱冷)
温水温度を58~63℃(通常80~85℃)、冷水温度を14~20℃(通常5~10℃)に弱め、消費電力を抑える省エネ機能。また、部屋の明るさを感知し、部屋が暗くなると自動で消費電力を抑える。
再加熱機能
通常80~85℃の温水を、一時的に約85~87℃に加熱する機能。
常温水
常温水が使える機能。温度は室温による。
LED殺菌機能
出水口の手前に、強い殺菌力を持つUVC(深紫外線)LEDを搭載。
全操作ロック機能
操作パネルのすべてのボタンをロックする機能。

プティオのその他のサービス(支払い方法や販売元情報)

サービス
配送エリア全国(※沖縄、離島、および一部のエリア対象外)
支払い方法クレジットカード
販売元株式会社ナック
〒163-0675 東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル42階

浄水型ウォーターサーバーの注意点

天然水に比べると味は劣る。

あくまで、水道水をろ過した水なので、天然水に比べると、まろやかさに欠け、雑味のある口当たりを感じました。

とはいえ、浄水することで水道水よりは格段飲みやすい美味しい水になります。

緊急時の備蓄用としては不向き。

ウォーターサーバーを検討される方の中には、緊急時の備蓄用の水としてと考えられる方もいらっしゃいます。

しかし、ボトルで保管しない浄水型ウォーターサーバーは断水時や停電時には使用できなくなります

どうしても気になる方は以下の宅配水ウォーターサーバーがおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました