当サイトはアフィリエイト広告経由の商品を含みます

【レビュー】コーヒー機能付き「エブリィフレシャス・トール+カフェ」の良かった点・気になった点の使用感想、口コミ評判

エブリィフレシャス・トール+カフェの口コミ・使用感想

エブリィフレシャスから登場した、浄水型ウォーターサーバーのコーヒー機能搭載「トール+カフェ(tall+cafe)

コーヒーはUCCドリップポッドの機能を搭載しているので、プロのハンドドリップの味わいを楽しむことができます。

「エブリィフレシャス・トール」+「UCCドリップポッド」=エブリィフレシャス・トール+カフェ

弱温・弱冷・再加熱など多機能な「エブリィフレシャス・トール」の機能や見た目はそのままです。

このページでは、エブリィフレシャス・トール+カフェを『実際に使用したからこそわかったメリット・デメリット』や、『利用者の口コミ評判』などを紹介しています。

「エブリィフレシャス・トール+カフェ」が特におすすめな方

  • コーヒー機能一体型のウォーターサーバーを探している
  • 定額料金が安心(毎月定額3,850円)
  • ボトルの受け取りや、空容器の処理が面倒(水道水補充)
  • 温度切替ができるほうがいい(弱冷水、弱温水・常温水、高温水)
  • 浄水機能が優れた水道水サーバーを探している(除去物質23種類)

「エブリィフレシャス・トール+カフェ」をあまりおすすめできない人

  • コーヒー機能はなくていいから安く使いたい
  • 天然水が飲みたい
  • 停電や断水時の備蓄水としても使いたい
  • エブリィフレシャス・トール+カフェの正面・側面・背面
  • エブリィフレシャス・トール+カフェ(マットホワイト)のコーヒー抽出時
  • エブリィフレシャス・トール+カフェ、UCCドリップポッドの写真
  • エブリィフレシャス・トール+カフェ、UCCドリップポッド種類
  • エブリィフレシャス・トール+カフェに付属の「コーヒーフィルター」、「フィルターホルダー」、「ポッドホルダー」
  • エブリィフレシャス・トール+カフェの貯水タンクに水を注ぐ

コーヒー機能はいらないから安く使いたい(定額3,300円)という方は、以下の「トール」の記事をご参考にしてください。

関連記事
【レビュー】エブリィフレシャス・トールを実際に使用してわかったメリット・デメリット。利用者の口コミも紹介
【レビュー】エブリィフレシャス・トールを実際に使用してわかったメリット・デメリット。利用者の口コミも紹介
浄水器一体の水道水補充型ウォーターサーバー、エブリィフレシャスの「トール(tall)」。 水の消費量に関わらず毎月定額の3,300円(税込)の低価格で使用でき、.....

【総合評価】エブリィフレシャス・トール+カフェを使用して感じたメリット・デメリット

エブリィフレシャス・トール+カフェを実際に使用し、「デザイン性」「浄水フィルター」「機能性」「料金価格」「サービス」の5項目で総合的に評価・採点しました。

浄水型ウォーターサーバー6つの評価項目

1. デザイン・サイズ
見た目のデザイン、サイズのコンパクトさで評価。
【評価点】5点満点:他機種との相対評価(卓上型に比べサイズが大きい床置き型は-0.5点)
2. 浄水能力(除去能力/1日あたりの浄水量)
浄水能力は、フィルターの「除去能力」と「1日あたりの浄水量」で評価。
除去能力は、家庭用品品質表示法により表示義務のある12項目を含む「JIS S 3201(家庭用浄水器試験方法)」に基づく17項目の除去対象物質が指標。
1日あたりの浄水量は、フィルターの「総ろ過水量」÷「交換周期」で算出。水の使用量が特に多い方に注目して欲しいポイント。
【評価点】JIS17項目をクリア:5点|16項目:4.5点|15項目:4点|14~13項目:3.5点|12項目:3点|11~10項目:2.5点|9~8項目:2点|8項目~6項目:1.5点|5項目以下または非公開:1点
(1日あたりの浄水量:1日6L~3Lは-0.5点、1日3L以下または非公開は-1点)
3. 月額料金の安さ
月々の定額料金の安さ。電気代も考慮。
【評価点】月額2,500円~3,000円未満:5点|3,000円~3,500円未満:4.5点|3,500円~4,000円未満:4点|4,000円~4,500円未満:3.5点|4,500円~5,000円未満:3点|5,000円~5,500円未満:2.5点
(電気代:月600円以上は-0.5点)
4. 利便性・使いやすさ
貯水タンクへの給水しやすさ(直結型か補充型、貯水タンクが取り外せるかなど)、水の注ぎやすさ、炊飯釜や鍋などが置ける(宅配水とは違い料理にも使用される人が多いため)、設置場所が限られていないかなどで評価。
【評価点】5点満点:他機種との相対評価。
5. 機能性
使える温度の種類、衛生機能、チャイルドロックなどの機能で評価。
【評価点】5点満点:他機種との相対評価。
6. サービス・その他
初回のサーバー設置サービスの有無、契約期間の縛り、メンテナンスの有無、サーバー交換手数料などで評価。
【評価点】5点満点:他機種との相対評価。

※5点を満点とし0.5点刻みの10段階で評価しています。

総合点数
27.5点(30点満点中)
デザイン性・サイズ
評価
コメント
星5つ
5点(5点満点中)
運営者のコメント
ウォーターサーバー+コーヒー機能の1台2役なのに、トールと同サイズのおしゃれなデザイン。
良かった点
浄水能力
評価
コメント
星4.5つ
4.5点(5点満点中)
運営者のコメント
JIS規格の17項目を含む23種類を除去できる高性能フィルター。ろ過水量は1日3.3Lあるが他社に比べ少ないので-0.5点。
良かった点
気になった点
月額料金
評価
コメント
星4つ
4点(5点満点中)
運営者のコメント
毎月定額の3,850円。初期費用0円。省エネ機能で電気代が節約。
良かった点
利便性
評価
コメント
星4つ
4点(5点満点中)
運営者のコメント
水道水をタンクに注ぐだけ!宅配水サーバーに比べると断然楽。自動給水の直結型と比べる-0.5点。水受けトレイが小さめなので-0.5点。
良かった点
気になった点
機能性
評価
コメント
星5つ
5点+1点(5点満点中)
運営者のコメント
冷温水に加え、弱冷水・弱温水・常温水・再加熱の6段階の温度が使える。衛生機能UVクリーン搭載。さらにUCCドリップポッドのコーヒー機能付き、市販のコーヒー豆も使えるので+1点。
良かった点
サービス・その他
評価
コメント
星4つ
4点(5点満点中)
運営者のコメント
2年以上で5,500円でサーバー交換が可能。サーバー設置は自分でやらないといけない。契約期間3年以上で解約金無料だが、別途返却手数料が3,300円がかかる。
良かった点
気になった点

使用して感じたメリット(良かった点)

使用して感じたデメリット(気になった点)

エブリィフレシャスの現在実施中のキャンペーン

新規申し込みキャンペーン

新規申し込み方の中から、抽選で5名様にBONIQ2.0 低温調理器
さらに、申込み全員にevery freciousオリジナルグッズと、設置月のサーバーレンタル代3,300円が無料になります。

エブリィフレシャス2月限定キャンペーン

公式サイトでキャンペーンを確認

【締切日:2024年2月25日(日)】

新規申し込みキャンペーンの特典内容
  • ★BONIQ2.0 低温調理器【抽選5名様】
  • ★every freciousオリジナルグッズ【全員】
  • ★設置月のレンタル代が無料【全員】

トール+カフェを申込みの方全員に初回特典として、UCCドリップポッド24杯分をプレゼント!

+カフェ申し込みキャンペーン

乗り換えキャンペーン

他社サーバーからエブリィフレシャスに乗り換える際にかかった解約金(違約金)を、最大16,500円キャッシュバック
さらに、申込み全員の設置月のレンタル代3,300円が無料、抽選で10名様にオリジナル巾着トートバッグをプレゼント。

※新規申込みキャンペーンとの併用はできません。

エブリィフレシャス乗り換えキャンペーン

公式サイトでキャンペーンを確認

【締切日:2024年2月25日(日)】

乗り換えキャンペーンの特典内容
  • ★他社解約金を最大16,500円キャッシュバック【全員】
  • ★設置月のレンタル代が無料【全員】
  • ★オリジナル巾着トートバッグ【抽選10名様】

エブリィフレシャス・トール+カフェの料金・スペック・サービスなどの一覧表

エブリィフレシャス・トール+カフェの各種料金(月額料金、電気代、解約金など)

税込価格での表示です

月額料金(税込)
月額料金定額3,850円

電気代:約360円~
料金・価格
サーバー代

3,850円/月

電気代約360円~/月
初期費用0円
サーバーメンテ代メンテナンスフリー
7ヶ月半(224日)に一回、浄水カートリッジ無料お届け
追加カートリッジ:3,300円
サーバー交換1年未満:14,300円
2年未満:8,800円
2年以上:5,500円
解約金

1年未満:22,000円
2年未満:16,500円
3年未満:11,000円
3年以上:無料

※サーバー交換した場合、交換日より計算

※別途サーバー返却手数料3,300円

エブリィフレシャス・トール+カフェのスペック(サイズ、温度、機能など)

エブリィフレシャス・トール

サーバーエブリィフレシャス・トール+カフェのマットホワイトとマットブラック
サイズ(mm)W290×D363×H1,125
上フタを開けた高さは1,375mm
重量20.6kg
ろ過方式
浄水能力
浄水フィルター

【ろ材の種類】

不織布、活性炭、中空糸膜、ATS (鉛除去材)

【除去物質】

家庭用品質表示法(JIS S 3201)除去対象物質
17/17項目+6項目(独自試験含む)の
計23項目

【ろ過流量】

1.3L/分

【総ろ過水量】

750L

【フィルター交換目安】

7ヶ月半(224日)

【1日当たりのろ過水量の目安】

3.3L
タンク容量給水(貯水)タンク
5.7L
サーバー内タンク
冷水:1.5L/温水:1.5L
水の温度【通常運転時】
冷水:5~10℃/温水:80~85℃
【ECO機能使用時】
弱冷:10~15℃/弱温:70~75℃
高温水(再加熱):約90℃
常温水:室温による
エブリィフレシャス・トール+カフェの機能
チャイルドロック温水ロック
冷水・常温水ロック(ON/OFF切り替え可能)
省エネ機能

エコ機能

SLEEP機能

デュアルタンク構造

衛生機能

UV-LED

その他の機能コーヒー機能・弱冷水・弱温水・再加熱・常温水
コーヒー機能
UCCドリップポッドを搭載。専用カプセルをセットするだけででコーヒー、紅茶、緑茶などを作れる。市販のコーヒー粉も使用可能。
HOT ECO機能
約70~75℃の弱温水を使えると同時に、温水の加熱を抑える省エネ機能。
COLD ECO機能
約10~15℃の弱冷水を使えると同時に、冷水の冷却を抑える省エネ機能。
高温水(再加熱機能)
通常80~85℃の温水を一時的に加熱し、約90℃の熱湯を使用できます。
常温水機能
健康の目的で常温水を飲む方におすすめの機能です。
SLEEP機能
光センサー搭載で部屋が暗くなると温水加熱を自動停止し消費電力を抑え、部屋が明るくなると加熱を再開する。
UV機能
搭載したUV-LEDの光を定期的に照射することで、サーバー内部を衛生的に保つ機能。
UV-LED:殺菌効果のある紫外線を出す発光ダイオード。

エブリィフレシャス・トール+カフェその他のサービス(支払い方法や販売元情報)

サービス
配送エリア全国(※沖縄、離島、および一部のエリア対象外)
支払い方法クレジット
(VISA/JCB/Master Card/Diners/AMERICAN EXPRESS)
販売元富士山の銘水株式会社
本社・工場:山梨県富士吉田市上吉田4961番地1
代表取締役社長:粟井 英朗
資本金:1億円

【メリット】トール+カフェを使用して感じた良かった点

エブリィフレシャス・トール+カフェを実際に使用して便利・良かったと感じた点の口コミ感想になります。

デザイン性・サイズ

浄水能力

月額料金

利便性

機能性

サービス

デザイン性で良かった点

1台2役なのにトールと同サイズ。デザインもおしゃれ

エブリィフレシャス・トール+カフェは、「ウォーターサーバー」+「コーヒー機能」の1台2役で、おしゃれなトールと見た目やサイズも同じです。

また、多機能なトールの機能もそのまま受け継いでいます。

エブリィフレシャス・トール+カフェ(マットホワイト)の正面・側面・背面

温水と冷水は真ん中の出水口から、コーヒーは左側から抽出されます。

左:ホルダー未装着/右:ホルダー装着時

エブリィフレシャス・トール+カフェ(マットホワイト)のポッドホルダーなし(左)ポッドホルダー装着(右)

カラーはマットホワイトとマットブラックの2色展開です。

コーヒーを淹れた時、水受けトレイなどにコーヒーが垂れることもあり、マットブラックの方が汚れが目立ちにくいと思いました。

エブリィフレシャス・トール+カフェ、ホワイト・ブラックの設置写真

様々な機能は、操作パネル一つにスッキリまとまっています。

エブリィフレシャス・トール+カフェ(マットホワイト)の操作パネル
サイズ
本体の寸法横幅:290mm
奥行:363mm
高さ:1,125mm
上フタを開けた高さは1,375mm
その他の寸法

床~出水ボタンまで

約1,110mm

床~出水口まで

約800mm

床~水受けトレイまで

約615mm

トレイ~出水口まで

約185mm
重量20.6kg

総合評価の表に戻る

浄水フィルターで良かった点

除去物質数23種類の高性能な浄水フィルター

浄水フィルターのカートリッジは「不織布」・「活性炭」・「中空糸膜」・「ATS」の4つのフィルターが1つになっていて、家庭用品質表示法とJIS S 3201 で定められた除去対象物質を含む計23物質を除去できます。

エブリィフレシャスの浄水フィルターの仕組みの画像

■JIS S 3201で定められた除去対象物質(除去率80%以上)
遊離残留塩素 / カビ臭(2-MIB) / ブロモホルム / 濁り / 農薬(CAT) / クロロホルム / 総トリハロメタン / テトラクロロエチレン / ブロモジクロロメタン / 溶解性鉛 / トリクロロエチレン / ジブロモクロロメタン/ シス-1,2-ジクロロエチレン及びトランス-1,2-ジクロロエチレン / ベンゼン / 陰イオン界面活性剤 / フェノール類 / ジェオスミン

■その他の物質(独自試験含む)
1,1,1-トリクロロエタン / PFOS・PFOA(有機フッ素化合物) / 四塩化炭素 / 水銀※ / アルミ※ / 鉄※
※水銀、鉄、アルミの3種類は総ろ過水量200L(1日の目安0.9L)、他20種類は総ろ過水量750L(1日の目安3.3L)の試験結果。

エブリィフレシャスの浄水フィルター

浄水フィルターの交換カートリッジの箱には、カートリッジのろ材の種類や、浄水能力が記載してあります。

浄水フィルターの交換用追加カートリッジの箱に記載したカートリッジの仕様浄水フィルターの交換用追加カートリッジの箱に記載したカートリッジの仕様
ろ材
不織布、活性炭、中空糸膜、ATS

※除去率はすべて80%以上です。

試験項目総ろ過流水量
1. 遊離残留塩素750L
2. 濁り750L
3. クロロホルム750L
4. ブロモジクロロメタン750L
5. ジブロモクロロメタン750L
6. ブロモホルム750L
7. テトラクロロエチレン750L
8. トリクロロエチレン750L
9. 総トリハロメタン750L
10. CAT(農薬)750L
11. 2-MIB(カビ臭)750L
12. 溶解性鉛750L
13. 1,1,1-トリクロロエタン750L
14. PFOS・PFOA(有機フッ素化合物)750L
15. シス-1,2-ジクロロエチレン及び
トランス-1,2-ジクロロエチレン
750L
16. ベンゼン750L
17. 陰イオン界面活性剤750L
18. フェノール類750L
19. ジェオスミン750L
20. 四塩化炭素750L
21. 水銀200L
22. アルミ200L
23. 鉄200L

水銀、アルミ、鉄の3項目は、総ろ過水量200Lと少なめです。
総ろ過水量を超えると、すぐに除去できないという事ではなく、少しずつ除去率が低下していきます。

エブリィフレシャスの浄水された水の残留塩素を測定

エブリィフレシャスの浄水フィルターでろ過された水の残留塩素を測ってみました。

右がろ過される前の水道水の計測結果です。

エブリィフレシャスと水道水の残留塩素の試験

水道水は0.2ppm程度のピンク色に変化しましたが、エブリィフレシャスの水は0.1ppm以下でほぼ透明です。

残留塩素がしっかりと除去できていることがわかりました。

総合評価の表に戻る

月額料金で良かった点

たくさん使っても毎月定額の3,850円(税込)

UCCのドリップポッドマシン搭載のエブリィフレシャス・トール+カフェは、たくさん水を使用しても毎月定額の3,850円(税込)で使えます。

宅配水ウォーターサーバーと比べると、水の消費が増えるほど料金に差がでます。

省エネ機能で電気代が節約

「ECO機能(弱温・弱冷)」、光センサー搭載の「自動SLEEP機能」、「デュアルタンク構造」の3つの省エネ機能で、1ヶ月の電気代は約360円~(公式サイト記載)と省エネです。

ECO機能

HOT ECO機能(約70~75℃の弱温水)と、COLD ECO機能(約10~15℃の弱冷水)で、温水と冷水の加熱・冷却を抑える省エネ機能です。

水の温度
水の温度【通常運転時】
冷水:5~10℃/温水:80~85℃
【ECO機能使用時】
弱冷:約10~15℃/弱温:約70~75℃
SLEEP機能

本体前面にあるSLEEPセンサーで、部屋の明るさを感知し、部屋が暗くなると温水加熱を自動停止し消費電力を抑えます。
部屋が明るくなると、自動で加熱を再開します。

SLEEP機能は、背面のスイッチをONにすると作動します。

エブリィフレシャス・トール+カフェのSLEEP機能の背面スイッチ

操作パネルのHOTランプが、赤色からオレンジに切り替わりますします。

エブリィフレシャス・トール+カフェのSLEEP機能時のHOTランプ

前面のSLEEPセンサーで光を感知しています。

部屋を暗くした状態と同じように、SLEEPセンサーを手で覆って、光を遮断するとHOTランプが緑色の点灯に切り替わります。

エブリィフレシャス・トール+カフェのSLEEP機能時のHOTランプ
デュアルタンク構造

温水タンクと冷水タンクを分離させたデュアルタンク構造にすることで、タンク同士の熱干渉が少なくなり、余計な加熱や冷却をなくし消費電力を抑えてくれます。

デュオのデュアルタンク構造図

■実際にどれくらいの電気代になったか、この後の「電気代を実際に計測 」で記載しています。

総合評価の表に戻る

利便性で良かった点

宅配水の受け取りや回収・ゴミ出しが不要。

水道水を使用するため、宅配水ウォーターサーバーのように、配達される水の受け取りが不要、空ボトル回収やゴミ出しも不要です。

タンクに水を注ぐだけ。直接蛇口からも給水ができる

サーバーへの水の給水は、本体上部の貯水タンクに水道水を補充するだけです。

エブリィフレシャス・トール+カフェの貯水タンクに水を注いでいる写真

また、一度に水を補充したい場合には、貯水タンクを取り外し、そのまま蛇口から給水することもできます

貯水タンクには5.7Lの水道水が補充でき、水の注ぎ足しも可能です。

エブリィフレシャス・トール+カフェの貯水タンクを外し蛇口から直接注いでいる写真

総合評価の表に戻る

機能性で良かった点

UCCドリップポッドのコーヒー機能を搭載

UCCドリップポッドのコーヒーマシンが搭載されています。

コーヒー鑑定士が厳選した豊富なコーヒーラインアップに加え、緑茶や紅茶まで選べます。

豊富なUCCドリップポッド
UCCのドリップポッドをポッドホルダーにセット
ドリップポッド カプセルのラインアップ(15種類)
ホンジュラス&コロンビア/モカ&キリマンジァロ/マンデリン&ブラジル/グァテマラ&コロンビア/ブルーマウンテンブレンド/ハワイコナブレンド/鑑定士の誇り スペシャルブレンド/鑑定士の誇り リッチブレンド/鑑定士の誇り アイスコーヒー/有機栽培コロンビア/カフェインレスコーヒー/炭焼珈琲/深蒸し静岡煎茶/静岡まろみ焙じ茶/アールグレイ紅茶

※2023年11月24日調べ

市販のお好きなコーヒー粉も使用できます。

エブリィフレシャス・トール+カフェは市販のコーヒー粉も使用可能

本格的なコーヒーが楽しめます。

エブリィフレシャス・トール+カフェ(マットホワイト)のコーヒー抽出時

操作パネルでコーヒー、緑茶、紅茶の抽出操作ができます。

エブリィフレシャス・トール+カフェ(マットホワイト)のカフェ機能操作部分
カフェ機能ボタンの説明
COFFEEボタンコーヒーを抽出するのに適したボタン
抽出温度:約80℃~84℃
TEAボタン紅茶を抽出するのに適したボタン
抽出温度:約82℃~86℃
GREEN TEAボタン緑茶を抽出するのに適したボタン
抽出温度:約71℃~75℃
抽出量ボタン+、-で切替。約70ml~200mlの間で設定可能。
UCCドリップポッド使用時はカプセルの抽出メモリに合わせる。

詳しい↓コーヒーの抽出方法(ページ下部へ移動)↓につきましては、ページ後半に記載しております。

総合評価の表に戻る

弱温水・弱冷水・常温水・再加熱が使える

トール+カフェはトールと同様に、通常の温水と冷水に加え、ECO機能による弱温水「HOT ECO」と、弱冷水「COLD ECO」、常温水、再加熱の6段階の温度が使用できます

水の温度
(公式サイト記載の温度)
水の温度【通常運転時】
冷水:5~10℃
温水:80~85℃
【ECO機能使用時】
弱冷水:約10~15℃
弱温水:約70~75℃
高温水(再加熱):約90℃
常温水:室温による
弱温水「HOT ECO」機能

「HOT ECO」ボタンを押すとランプが緑色に点灯し、通常80~85℃の温水が約70~75℃の弱温水に切り替わり、加熱温度を下げ消費電力を抑えてくれます。

エブリィフレシャス・トール+カフェの弱温水(HOT ECO)設定時、HOT ECOランプ点灯
弱冷水「COLD ECO」機能

「COLD ECO」ボタンを押すとランプが緑色に点灯し、、通常5~10℃の冷水が約10~15℃の弱冷水に切り替わり、冷却温度を上げ消費電力を抑えてくれます。

エブリィフレシャス・トール+カフェの弱冷水(COLD ECO)設定時、COLD ECOランプ点灯
高温水(再加熱)機能

「REHEAT」ボタンを3秒長押しすると、アラームが鳴り「REHEAT」ランプが点滅し、再加熱機能が作動されます。
通常80~85℃の温水を約85~90℃の高温水に加熱してくれます。

エブリィフレシャス・トール+カフェの再加熱作動時、REHEATランプ点滅
常温水機能

「NORMAL」ボタンを押すと常温水を出水できます。

エブリィフレシャス・トール+カフェの常温水「NORMAL」ボタン

サーバー内部を衛生的に保つUV機能搭載

定期的な訪問メンテナンスはありませんが、サーバー内部に殺菌効果のある「UV-LED」の光を定期的に照射することで、サーバー内部を衛生的に保ちます。

特別な操作をする必要はありません。

エブリィフレシャス・トール、UV-LEDでサーバー内を衛生的に

訪問メンテナンスは必要ないとの事ですが、長期的に使用していると、やはり衛生的に気になることも出てくると思います。
その場合には、サーバー交換もできます。(2年以上の同サーバーを使用で5,500円/回)

管理人の笑顔

冷水・常温水にもチャイルドロックが掛けられる

温水のチャイルドロック機能は標準搭載ですが、冷水と常温水にもチャイルドロックを掛けることができます。

チャイルドロック機能は、「UNLOCK(アンロック)」ボタンを2秒長押しで解除しないと水が出ない仕組みです。

小さいお子さんがいるご家庭では、イタズラや誤操作の防止にもなります。

総合評価の表に戻る

サービス・その他で良かった点

7ヶ月半(224日)に1回無料で交換フィルターを届けてくれる。

水道水を浄水するフィルターの交換は、7ヶ月半(224日)に1回無料で定期的に配達してくれます。

使い終わったフィルターは不燃物として処分できます。

エブリィフレシャスの浄水フィルターカートリッジを箱から取り出している写真

2年以上の使用で5,500円でサーバー交換可能。

衛生機能を搭載しておりメンテナンスフリーとなっていますが、数年使い続けるとさすがに衛生的に良いとは言えません。

そのため、2年以上使用を続けると手数料5,500円でサーバー交換可能です。

総合評価の表に戻る

【デメリット】トール+カフェを使用して感じた気になった点

エブリィフレシャス・トール+カフェを実際に使用して、気になった点や、不便と感じた点です。

エブリィフレシャス・トール+カフェの気になった点

1日3.3L(月間99L)以上の水を使用する場合は追加フィルターが必要

エブリィフレシャスの浄水フィルターの「総ろ過水量(水道水をろ過できる総量)」は750Lで、1日3.3L、月間99Lを目安とした7ヶ月半毎のフィルター交換になります。

4人~5人以上での利用や、水の消費が多くなるご家庭は、追加の浄水カートリッジ(税込3,300円)の購入が必要になることがあります。

1日3.3L以上の水を使用される方には、ろ過水量が多いハミングウォーターがおすすめです。

エブリィフレシャスハミングウォーター
総ろ過水量750L1,800L
交換時期7ヶ月半6ヶ月
1日のろ過水量1日3.3L1日10L
追加フィルター3,300円10,890円

水受けトレイが小さめなので大きい鍋などは置きにくい

水受けトレイの最長部分の奥行きが約10cm、横は約26cmと小さめなので、鍋や炊飯ジャーの内釜など底が大きい容器は置きにくく、手で押さえておく必要があります

エブリィフレシャス・トールの水受けトレイのサイズ

水受けトレイに水が溜まる

水受けトレイの右横の出っ張りから水が流れてきて溜まるので、定期的に捨てなくてはいけません。

エブリィフレシャス・トール+カフェの水受けトレイに溜まった水の写真

そのまま放置しておくと水受けトレイのフロートが上がってきます。

エブリィフレシャス・トール+カフェの水受けトレイに満タンの水

3日に1回程度、貯水タンクの洗浄が必要

トール+カフェだけでなくタンク式の水道水補充型ウォーターサーバー全般に言えることですが、貯水タンクの水をずっと注ぎ足ししていると、古い水と混ざるため、定期的に入れ替えたほうがいいです。

また、タンクに溜まった水が水蒸気となってフタの裏側に水滴が付き、そのまま放置すると衛生的に良くありません

エブリィフレシャス・トール+カフェの貯水タンクの内側の水滴

貯水タンクは3日に1回程度、給水するタイミングで洗浄してください。

解約金とは別にサーバー返却手数料3,300円がかかる

3年以上の使用で解約金は無料ですが、それとは別にサーバー返却手数料として3,300円がかかります。

公式サイトの『利用規約 第7条5』に記載されていますが、表向きには記載されていないので注意してください。

サーバー設置は自分でやらないといけない

ウォーターサーバーは宅配業者が届けるので、玄関での受け渡しになります。

そのため、設置場所までサーバーを運び、設定しないといけません

設定は比較的簡単ですが、サーバーを運ぶのが女性には少し大変かもしれません。

総合評価の表に戻る

以下ページでは、水道水が使える浄水型ウォーターサーバーで比較しています。

まだウォーターサーバーを絞り込めていない方は参考にされてください。

関連記事
【2024年2月】浄水型ウォーターサーバー12機種を比較検証しました。(水道水補充型&水道直結型)
【2024年2月】浄水型ウォーターサーバー12機種を比較検証しました。(水道水補充型&水道直結型)
浄水型ウォーターサーバーは、本体内部に搭載した浄水フィルターで水道水をろ過して使用します。 そのため、宅配水ウォーターサーバーとは違い、水の消費量に関わらず毎月.....

浄水型ウォーターサーバーで比較

【利用者の声】エブリィフレシャス・トール+カフェ利用者のリアルな口コミ評判(設置写真付き)

エブリィフレシャス・トール+カフェ利用者からいただいた口コミ評判と、実際の設置写真になります。

口コミ募集の概要

【対象口コミ】エブリィフレシャス・トール+カフェの利用者

【募集方法】口コミ応募フォーム、またはネット上でのアンケート

【信頼性について】口コミの偽造、なりすまし、イタズラなどを排除し、利用者であることを確認するためウォーターサーバーの設置写真を必ず複数枚いただいております。
また、加工したもの、写真サイズが小さかったり、撮り直しに対応していただけない口コミはNGとしています。

エブリィフレシャス・トール+カフェ利用者の評価点
総合
満足度
口コミ総数:3件
平均点:5点/5点
星5
項目別
評価点
デザイン・サイズ
平均点:5点
(5点:3件)
利便性・使いやすさ
平均点:4.6点
(5点:2件/4点:1件)
料金
平均点:4.3点
(5点:1件/4点:2件)
水の美味しさ
平均点:5点
(5点:3件)
サーバーの音
平均点:5点
(5点:3件)
サポート・サービス
平均点:4.3点
(5点:2件/3点:1件)
  1. 【投稿者様】chiiさん、女性、50代
  2. 【サーバー】エブリィフレシャス・トール+カフェ (マットホワイト)
  3. 【ご利用期間】2ヶ月
  4. 【ご利用人数】夫婦2人+猫3匹
  5. 【水の消費量】1日5リットル程度
  6. 【用途】飲料、調理、ペットの飲み水

chiiさんエブリィフレシャス・トール+カフェのマットホワイトの設置写真、サーバー全体正面chiiさんエブリィフレシャス・トール+カフェのマットホワイトの設置写真、手作りのカップホルダー置きchiiさんエブリィフレシャス・トール+カフェのマットホワイトの設置写真、貯水タンクに水道水を注いでいる写真
chiiさんの良い悪い口コミと評価点
評価星5つ
5点/5点中:とても満足
各項目の評価
デザイン:5点/利便性:4点/料金:4点/水の美味しさ:5点/サーバーの音:5点/サポート:5点
良かった点
  • デザイン、サイズ共に完璧
  • ウォーターサーバーとしては申し分ない
  • いつもフレッシュで美味しいお水が頂ける事に感謝
  • 静かな環境でも音は全く気にならない
  • 初期不良で交換になったが、カスタマーサポートもすぐに繋がり、対応も良かった
  • とにかく楽!そしてインテリアから浮かないスタイリッシュさと、毎日美味しいお水に大満足
気になった点
  • カフェ機能が期待はずれ、意外に面倒
エブリィフレシャス・トール+カフェを選んだ経緯・決め手になったポイント何ですか?

性能とデザイン性、カスタマーサービスの信頼度を吟味して決めました。

エブリィフレシャス・トール+カフェを使用した感想(良かった点、気になる点など)を教えて下さい。

■デザイン:5/5点
デザイン、サイズ共に完璧です!

■使いやすさ、利便性:4/5点
ウォーターサーバーとしては申し分なく、それだけなら5点。カフェ機能が期待はずれで、残念。その分マイナス1点。来客用に気軽に使えると思ったが、意外に面倒で…、元々ネスプレッソのヘビーユーザーなので、必要無かったなぁと後悔。

■料金:4/5点
まぁ妥当かな、、普及してもう少し値段が下がれば嬉しいです。

■水の美味しさ:5/5点
猛暑の今年の夏、タンクに一日中水を入れておくのが心配でしたが、案ずるまでもなく。いつもフレッシュで美味しいお水が頂ける事に感謝!

■サーバーの音:5/5点
閑静な住宅街で日中も静かな環境でも音は全く気になりません。

■サポートやサービス:5/5点
実は初期不良で到着当日に即交換になってしまったのですが、カスタマーサポートもすぐに繋がり、対応も良かったです。最速で交換して頂きました。

■その他、よかった点、気になった点など
とにかく楽!そしてインテリアから浮かないスタイリッシュさと、毎日美味しいお水に大満足です。

エブリィフレシャスの公式サイト

  1. 【投稿者様】M.Eさん、女性、57歳
  2. 【サーバー】エブリィフレシャス・トール+カフェ (マットブラック)
  3. 【ご利用期間】1ヶ月半
  4. 【ご利用人数】3人(夫・息子・私)
  5. 【水の消費量】月26~30リットル程度
  6. 【用途】飲料水・料理・炊飯

M.Eさんエブリィフレシャス・トール+カフェのマットブラックの設置写真、サーバー全体正面M.Eさんエブリィフレシャス・トール+カフェのマットブラック、カフェ機能でお茶を注いでいる写真M.Eさんエブリィフレシャス・トール+カフェのマットブラック、コーヒーフィルターに挽いたコーヒー豆を入れている写真
M.Eさんの良い悪い口コミと評価点
評価星5つ
5点/5点中:とても満足
各項目の評価
デザイン:5点/利便性:5点/料金:4点/水の美味しさ:5点/サーバーの音:5点/サポート:3点
良かった点
  • 愛飲しているコーヒー豆が使用できる事
  • 茶葉であればお茶も紅茶も淹れられる
  • つや消しブラックがインテリアにマッチしていてとても素敵
  • コーヒーサーバーを使用するよりも楽
  • 以前使用していたポット型のカートリッジ浄水機能よりも水が美味しい
  • 音は全く気になったことがない
  • おしゃれで機能的なので待ってた甲斐があった
気になった点
  • フィルターホルダーが自立出来ればありがたい
エブリィフレシャス・トール+カフェを選んだ経緯・決め手になったポイント何ですか?

第一に浄水型という事は、必須でした。そこまでは数社のウォーターサーバーに候補がありましたが、毎朝淹れるコーヒーをウォーターサーバーのお水をそのまま使用できるコーヒー機能が付いていること!
更に、ドリップポッド以外の自宅の愛飲しているコーヒー豆が使用できる事にビンゴ!!誰にも文句はありませんでしたね。
プラス茶葉であればお茶も紅茶も淹れられるウォーターサーバーには100点以上の200点付けても良いくらいです。

エブリィフレシャス・トール+カフェを使用した感想(良かった点、気になる点など)を教えて下さい。

■デザイン:5/5点
つや消しブラックがインテリアにマッチしていてとても素敵!サイズ感は相応なのでは!

■サーバーの使いやすさ、利便性:5/5点
コーヒーサーバーを使用するよりも楽です。フィルターの替えがあれば尚良し!フィルターホルダーが自立出来ればありがたいですね。

■料金:4/5点
コーヒー機能が付いてる分、少し高いけれど、このウォーターサーバーに変わるものがないので妥当だと思います。

■水の美味しさ:5/5点
以前はポット型のカートリッジ浄水機能を使用していましたが、ウォーターサーバーの方が美味しい。

■サーバーの音:5/5点
音は全く気になったことがありません。

■サポートやサービス:3/5点
まだ受けたことがありません。中蓋の締まりが悪いので見てもらいたいです。

■その他、よかった点、気になった点など
おしゃれで機能的なので待ってた甲斐がありました。

エブリィフレシャスの公式サイト

  1. 【投稿者様】K.Kさん、女性、46歳
  2. 【サーバー】エブリィフレシャス・トール+カフェ (マットブラック)
  3. 【ご利用期間】1.5ヶ月
  4. 【ご利用人数】5人(47歳夫、高校生娘2人、高齢の義母と自分)+猫
  5. 【水の消費量】毎日水を入れてるので、8Lは消費してます
  6. 【用途】飲料水 皆んな水筒持参、炊飯、ペットの猫の水。

K.Kさんエブリィフレシャス・トール+カフェのマットブラックの設置写真、サーバー全体正面K.Kさんエブリィフレシャス・トール+カフェのマットブラックの設置写真、サーバー全体斜めからK.Kさんエブリィフレシャス・トール+カフェのマットブラックの設置写真、サーバー全体側面
K.Kさんの良い悪い口コミと評価点
評価星5つ
5点/5点中:とても満足
各項目の評価
デザイン:5点/利便性:5点/料金:5点/水の美味しさ:5点/サーバーの音:5点/サポート:5点
良かった点
  • デザインはシンプルでサイズも水が入れやすい高さだし、何よりもおしゃれ
  • 水が出過ぎない
  • 水の癖がなく飲みやすい
  • 料金は比較して中間くらいかなと思うが、運んだりする手間がなく満足
  • 家族全員このサーバーにしてから水をたくさん飲むようになった
  • ネコもおいしいのか入れると近寄り飲んでいる
  • 音は全然気に入りならない
気になった点
  • 水が止まるのが少し遅い(けど全然気にならない)
エブリィフレシャス・トール+カフェを選んだ経緯・決め手になったポイント何ですか?

ボトルタイプは高いと聞いたのでどんなに使っても気にならない浄水タイプに決めていて、デザインが1番気に入ったのと、コーヒーも飲めるのが気に入り、HPを見ていたらちょうど体験会があったので実際見たら気に入ったので即契約しました。

エブリィフレシャス・トール+カフェを使用した感想(良かった点、気になる点など)を教えて下さい。

■デザイン:5/5点
デザインはシンプルでサイズも水が入れやすい高さだし、何よりもおしゃれ

■サーバーの使いやすさ、利便性:5/5点
水が出過ぎないし、止まるのが少し遅いけど全然気にならないし、水の癖がなく飲みやすい。温度も適温です。

■料金:5/5点
比較して中間くらいかなと思いますが、運んだりする手間がなくフィルターも先にまとめて届いたので、満足してます。

■水の美味しさ:5/5点
子どもが高校生になりお茶より水を好んで飲むようになり、家族全員このサーバーにしてから水をたくさん飲むようになりました。ネコもおいしいのか入れると近寄り飲んでいます。

■サーバーの音:5/5点
音は全然気に入りなりません。

■サポートやサービス:5/5点
担当してくれた営業の方がすごく好感度が高く、いつでも相談にのってくれそうな雰囲気でした。

エブリィフレシャスの公式サイト

【計測】エブリィフレシャス・トール+カフェの電気代を計測

トール+カフェの電気代は公式サイトにはトールと同じ約360円~/月と記載がありますが、実際にどれくらい電気代が掛かるか計測してみました。

計測方法は、「JDSA消費電力測定基準(1804)」を参考に以下の方法で計測しました。

【計測時間】24時間。

※コンセントを挿し込み、温水冷水の温度が安定した2時間以上後から計測開始。

【出水量】温水200ml×3回、冷水200ml×3回の計1200ml。

【1kWhあたりの料金】27円。

※JDSA基準(1804)による消費電力測定基準。

※使用環境により計測値は異なりますので、あくまでも目安とお考え下さい。

エブリィフレシャス・トール+カフェのエコモードとSLEEPモードを使用した電気代。左:料金と時間、右:料金と積算電力量

エコ機能とSLEEP機能(6時間)を使用

 

エブリィフレシャス・トール+カフェの省エネ機能を使用しなかった電気代。左:料金と時間、右:料金と積算電力量

省エネ機能を使用しない場合の電気代

 

設定した機能積算電力量/日
電気代/日
(27円/kWhで計算)
電気代/月換算
(1日の電気代×30日)
■エコ機能
■SLEEP機能(6時間)
18.36円/日
0.68kWh/日
550.8円/月換算
■省エネ機能なし28.62円/日
1.06kWh/日
858.6円/月換算

計測したのは1日(24時間)ですが、省エネ機能を使用しない場合と比べると、1日10円程度(月換算300円程度)安く使える計算になりました。

計測条件にもよりますが、公式サイト記載の電気代よりも月190円程度高くなる結果になりました。

エブリィフレシャス・トール+カフェの基本操作(コーヒー抽出、出水、カートリッジ取り付けなど)

エブリィフレシャス・トール+カフェのコーヒー抽出方法(カフェ機能)、出水方法、カートリッジの取付け方法などについて説明します。

コーヒーの抽出方法(カフェ機能)

UCCドリップポッドでコーヒーを抽出している動画です。

操作パネルの「COFFEE」ボタンを3秒長押しすると、カフェ機能操作部分が緑色に点灯し、スタンバイ状態になります。

エブリィフレシャス・トール+カフェのカフェ機能のランプが緑色に点灯している写真

お好みのドリップポッドをケースから取り出します。

ドリップポッドを開けている写真

ドリップポッドをポッドホルダーにセットし、本体に取り付けます。

エブリィフレシャス・トール+カフェにポッドホルダーを取り付けている写真

ドリップポッドケースに表記されている抽出量に合わせて、抽出量メモリをセットします。

エブリィフレシャス・トール+カフェの抽出量メモリを合わせている写真

コーヒーを抽出する場合は「COFFEE」ボタンを3秒長押しで抽出が開始されます。(紅茶を抽出する場合は「TEA」ボタン、緑茶は「GREEN TEA」ボタンを押してください。)

エブリィフレシャス・トール+カフェのコーヒーボタンを長押ししている写真

コーヒーが抽出されます。

エブリィフレシャス・トール+カフェからコーヒーが抽出されている写真

市販のコーヒー粉を使用する場合には、付属の「コーヒーフィルター」と「フィルターホルダー」を使用してください。

エブリィフレシャス・トール+カフェに付属の「コーヒーフィルター」、「フィルターホルダー」、「ポッドホルダー」

「コーヒーフィルター」にコーヒー粉を入れ、「フィルターホルダー」にセットして使用してください。

エブリィフレシャス・トール+カフェに付属の「コーヒーフィルター」、「フィルターホルダー」、「ポッドホルダー」

冷水・温水・常温水の出水方法

冷水の出水方法

冷水は「COLD」ボタンを押すと水が出ます。
ボタンを押し続けると出水され、ボタンを離して1秒程度で水が止まります。

エブリィフレシャス・トール+カフェ、冷水の出水写真

エコモードの弱冷水(COLD ECO)に切り替えた場合も同じ操作方法です。

温水の出水方法

温水の場合は、まず「UNLOCK(アンロック)」ボタンを2秒長押ししてロックを解除します。
ロックが解除されると「UNLOCK」ランプが点灯します。

エブリィフレシャス・トール+カフェの「UNLOCK」ボタンを長押ししている写真

その後「UNLOCK(アンロック)」ランプが点灯中に「HOT」ボタンを押すとお湯が出ます。
ボタンを押し続けると出水され、ボタンを離して1秒程度で水が止まります。

エブリィフレシャス・トール+カフェ、温水の出水写真

エコモードの弱温水(HOT ECO)に切り替えた場合も同じ操作方法です。

常温水の出水方法

常温水は「NORMAL」ボタンを押すと水が出ます。
ボタンを押し続けると出水され、ボタンを離して1秒程度で水が止まります。

エブリィフレシャス・トール+カフェ、常温水の出水写真

浄水フィルターカートリッジの取付方法

浄水カートリッジは、ご自身で簡単に取り付けることができます。

エブリィフレシャス・トールの浄水フィルターカートリッジの箱

本体の上フタを開け、貯水タンクを取り外します。

エブリィフレシャス・トールの貯水タンクを取り外す

カートリッジの先端キャップを外します。

エブリィフレシャス・トールの浄水フィルターカートリッジのキャップを外す

カートリッジに記載してある挿し込み位置の▼マークと、ホルダー内の▲マークを合わせて挿し込みます。

エブリィフレシャス・トールの浄水フィルターカートリッジを取り付けている写真、▼マークに合わせて差し込む

挿し込んだカートリッジを回らなくなるまで、右に回して装着完了です。

エブリィフレシャス・トールに浄水カートリッジを取り付けている写真

浄水フィルターカートリッジを取り付け・交換した際には、カートリッジの能力を安定させるため、必ず「NORMAL(常温水)1.5L程度(コップ7~8杯)」→「HOT(温水)1.5L程度」→「COLD(冷水)出水の確認」の順に捨て水をしてください。

エブリィフレシャスの3機種と比較

以下はエブリィフレシャスから発売されている3機種の比較表です。

↓ トール+カフェ/トール/ミニ ↓

エブリィフレシャスのトール+カフェ、トール、ミニを並べた写真
機種エブリィフレシャス
トール+カフェ
エブリィフレシャス
トール
エブリィフレシャス
ミニ
商品エブリィフレシャス・トール+カフェエブリィフレシャス・トールエブリィフレシャス・ミニ
月額料金定額3,850円定額3,300円定額3,300円
初期費用なしなしなし
電気代約360円~
コーヒー機能除く
約360円~約410円~
サイズ
(mm)
横幅290
奥行363
高さ1,125
横幅290
奥行363
高さ1,125
横幅250
奥行295
高さ470
タンク容量給水(貯水)タンク
5.7L
サーバー内タンク
冷水:1.5L/温水:1.5L
給水(貯水)タンク
5.7L
サーバー内タンク
冷水:1.5L/温水:1.5L
給水(貯水)タンク
3.3L
サーバー内タンク
冷水:0.8L/温水:0.9L
温度設定【通常運転時】
冷水:5~10℃/温水:80~85℃
【ECO機能使用時】
弱冷:10~15℃/弱温:70~75℃
高温水(再加熱):約90℃
常温水
【通常運転時】
冷水:5~10℃/温水:80~85℃
【ECO機能使用時】
弱冷:10~15℃/弱温:70~75℃
高温水(再加熱):約90℃
常温水
【通常運転時】
冷水:5~10℃/温水:80~85℃
【ECO機能使用時】
弱冷:10~15℃/弱温:70~75℃
衛生機能UV-LED
デュアルタンク
UV-LED
デュアルタンク
UV-LED
デュアルタンク
その他の機能コーヒー機能
浄水フィルター総ろ過水量:750L
交換時期:7ヶ月半
1日のろ過水量の目安:3.3L(月99L)
除去対象:23物質
追加フィルター:3,300円
総ろ過水量:750L
交換時期:7ヶ月半
1日のろ過水量の目安:3.3L(月99L)
除去対象:23物質
追加フィルター:3,300円
総ろ過水量:750L
交換時期:7ヶ月半
1日のろ過水量の目安:3.3L(月99L)
除去対象:23物質
追加フィルター:3,300円
解約金3年以上:無料
3年未満:11,000円
2年未満:16,500円
1年未満:22,000円
※別途返却手数料3,300円
3年以上:無料
3年未満:11,000円
2年未満:16,500円
1年未満:22,000円
※別途返却手数料3,300円
3年以上:無料
3年未満:11,000円
2年未満:16,500円
1年未満:22,000円
※別途返却手数料3,300円
ページ移動

公式

詳細

公式

詳細

公式

コーヒー機能搭載のウォーターサーバー3機種と比較

以下はコーヒー機能搭載ウォーターサーバー3機種の比較表です。

↓ トール+カフェ/スラット+カフェ/アクアウィズ ↓

エブリィフレシャス・トール+カフェ、フレシャス・スラット+カフェ、アクアクララ・アクアウィズの設置写真
機種エブリィフレシャス
トール+カフェ
フレシャス
スラット+カフェ
アクアクララ
アクアウィズ
商品エブリィフレシャス・トール+カフェフレシャス・スラット+カフェアクアクララ・アクアウィズ
コーヒー機能UCCドリップポッドUCCドリップポッドネスカフェ「バリスタ」
または
「ドルチェグスト」
コーヒー抽出方法ドリップ方式ドリップ方式インスタント
または
エスプレッソ方式
水の種類浄水フィルター

除去対象:23物質
総ろ過水量:750L
交換時期:7ヶ月半
1日のろ過水量の目安:3.3L

富士の天然水
硬度24mg/L
RO水+ミネラル配合
硬度29.7mg/L
月額料金定額3,850円
※コーヒー代別
4,574円
(18.6L=9.3L×2本)
※コーヒー代別

月額料金内訳

(水代:1,627円×2本)+
(サーバー代:1,320円)

5,008円
(24L=12L×2本)
※コーヒー代別

月額料金内訳

(水代:1,404円×2本)+
(サーバー代:2,200円)

初期費用なしなしなし
電気代約360円~
コーヒー機能除く
約380円~
コーヒー機能除く
約475円~
コーヒー機能除く
サイズ
(mm)
横幅290
奥行363
高さ1,125
横幅290
奥行350
高さ1,110
横幅320
奥行320
高さ1,335
タンク容量給水(貯水)タンク
5.7L
サーバー内タンク
冷水:1.5L/温水:1.5L
9.3Lボトル12Lボトル
温度設定【通常運転時】
冷水:5~10℃/温水:80~85℃
【ECO機能使用時】
弱冷:10~15℃/弱温:70~75℃
高温水(再加熱):約90℃
常温水
【通常運転時】
冷水:4~10℃/温水:80~85℃
【ECO機能使用時】
弱温:70~75℃
再加熱:約90℃
常温水
【通常運転時】
冷水:5~11℃/温水:85~95℃
【ECO機能使用時】
弱温:70~75℃
再加熱:約92℃
衛生機能UV-LEDオートピュアキープシステム
フレッシュモード
UV除菌システム
2年毎メンテナンス
解約金3年以上:無料
3年未満:11,000円
2年未満:16,500円
1年未満:22,000円
※別途返却手数料3,300円
1年未満:16,500円
1年~2年未満:9,900円
2年以上:無料
【2年割プラン】
2年未満:11,000円
※2年毎の更新月のみ無料
【通常プラン】
1年未満:6,600円
※1年毎の更新月のみ無料
ページ移動

公式

詳細

公式

詳細

公式

コーヒー機能搭載のウォーターサーバーについては、以下ページでさらに詳しく説明しています。

関連記事
人気のコーヒー機能付きウォーターサーバー3機種を徹底比較(トール+カフェ、スラット+カフェ、アクアウィズ)
人気のコーヒー機能付きウォーターサーバー3機種を徹底比較(トール+カフェ、スラット+カフェ、アクアウィズ)
コーヒー機能を搭載したウォーターサーバー「エブリィフレシャス・トール+カフェ」、「フレシャス・スラット+カフェ」、「アクアクララ・アクアウィズ(ドルチェグスト搭.....
タイトルとURLをコピーしました