【1台2役】コーヒー機能を搭載した新型ウォーターサーバーを徹底比較

更新:

スラット+カフェ、アクアウィズのコーヒー抽出時の写真

コーヒー抽出時

 

アクアウィズ、スラットカフェの正面

スラット+カフェ、アクアウィズを並べた写真

 

アクアウィズ、スラットカフェの横向き

スラット+カフェ、アクアウィズの側面

 

アクアウィズ、スラットカフェの上から見た写真

スラット+カフェ、アクアウィズを上から見た写真

 

アクアウィズ、スラットカフェのボトル下置きセット箇所

ボトル下置きのセット箇所

 

ついに、ウォーターサーバーで水を飲むだけでなく、コーヒーまで淹れられるんです!

現在、コーヒー機能を搭載したウォーターサーバーはフレシャス「スラットカフェ」と、アクアクララ「アクアウィズ」の2機種が発売されています。

スラットカフェは「FRECIOUS×UCC」、アクアウィズは「AquaClara×NESCAFE」のコーヒー大手2社との共同開発で誕生したウォーターサーバーで、本格的なコーヒーを飲むことができます。

ここでは「ウォーターサーバー×コーヒー」の新しい形を定義した2台を料金や機能性、使用感想などで比較しています。

「スラット+カフェ」がおすすめな方。「アクアウィズ」がおすすめな方。

同じコーヒー機能搭載ウォーターサーバーでも、「スラットカフェ」がおすすめな方、「アクアウィズ」がおすすめな方を紹介します。

「スラット+カフェ」VS「アクアウィズ」
スラット+カフェ

【スラット+カフェ】
フレシャス

アクアウィズ

【アクアウィズ】
アクアクララ

こんな方におすすめ
  • ドリップコーヒーをメインで飲みたい。
  • UCCドリップポッドの他に市販の挽いたコーヒー豆(粉)も使いたい
  • 空ボトルは保管せずゴミで捨てたい。
  • 土日祝・時間帯指定・再配達ができるほうが助かる。
  • デザイン性にもこだわりたい。
  • 水は天然水がいい。
  • ご家庭向けドルチェグスト、業務用向けバリスタ。
  • コーヒーの他にカフェオレ、カプチーノなど色々なラテが飲みたい。(ドルチェグスト)
  • 毎回コーヒーをセットするのが面倒。(バリスタ)
  • メーカースタッフに直接届けてほしい。
  • 空ボトルのゴミを出したくない。回収してほしい。
  • 水は天然水でなくてもいい。

詳細ページ

公式サイト

詳細ページ

公式サイト

スラット+カフェの使用感想 >>

アクアウィズの使用感想 >>

このページの目次

「ウォーターサーバー×コーヒー」のおすすめポイント!

コーヒー機能を搭載した、1台2役のウォーターサーバーのおすすめポイントを紹介します。

コーヒー機能搭載なのにウォーターサーバー1台分

コーヒーを淹れる機能が搭載されているのに、スペースはウォーターサーバー1台分と場所を取りません。

スラット+カフェ、スラット1台分

水補充の手間が軽減。

ウォーターサーバーにセットした水ボトルから、直接コーヒーメーカー(コーヒーマシン)に給水されるため、コーヒーを淹れる際の面倒な水補充の手間が軽減されます。

また、コーヒーメーカーにありがちな、後片付けをせず残った水をそのままにし、傷んだ水でコーヒーを淹れてしまったりといった衛生上の問題も解消されます。

もちろんセットしたボトルの水がなくなった時には、通常のウォーターサーバー同様に交換が必要です。

コーヒーを淹れる時間が短い。

ウォーターサーバーの温水を使用するので、お湯を沸かしたり、給水したりがいらず時間が短くてすみます。

下動画↓は、「スラット+カフェ」と「ハンドドリップ」を比較した動画ですが、時間にして約1分50秒、なんとハンドドリップの約1/3で本格コーヒーが作れるんです!

スタバやドトール、コンビニで買うより断然お得

スターバックスやドトールなどのカフェや、コンビニでコーヒーを飲んでるという方も多いと思いますが、カフェなら1杯約200円~300円、コンビニなら1杯93円かかり、毎日1杯のコーヒーを飲むとなると、月間で約9,000円(カフェ)もかかります。

コーヒー機能搭載ウォーターサーバー「スラット+カフェ」と「アクアウィズ」なら、1杯たったの10円~50円程度ですみます。
しかも、スラットカフェは「UCC」、アクアウィズは「NESCAFE」のコーヒー大手2社が、それぞれ共同開発しており、本格的なコーヒーを楽しむことができます

コーヒーのラインナップも充実しており、「アクアウィズ」ならスターバックスのコーヒーやカプチーノ、マキアートなども作れ、「スラット+カフェ」ならスターバックスやドトール、有名珈琲店のコーヒー粉も使えます。

ウォーターサーバーの美味しい水で、本格的なコーヒーが自宅で簡単に、こんなに安く飲めるならお得ですよね!

有名コーヒー店との料金比較表

メーカー

商品名
価格(税抜)

スターバックス

ドリップコーヒーS

1杯:290円

ドトール

ブレンドコーヒー

1杯:204円

コンビニ

レギュラーコーヒーS

1杯:93円

スラット+カフェ

ドリップポッド スペシャルブレンド

1杯:約50円

4,839円(96杯分)

スラット+カフェ

市販のコーヒー粉

1杯:約10円~

(スターバックス ハウスブレンド1杯42円)

アクアウィズ

ドルチェグスト レギュラーブレンド

1杯:約47円

1,400円(30杯分)

(スターバックス ハウスブレンド1杯68円)

アクアウィズ

バリスタ ゴールドブレンド

1杯:約13円

794円(61杯分)

料金・価格で比較「スラット+カフェ」VS「アクアウィズ」

「スラット+カフェ」と「アクアウィズ」の料金・価格で比較しました。

料金の安さなら「アクアウィズ」

水メインの使用なら、水代が安い「アクアウィズ」のほうが月額料金は安くなる傾向にあります。

最低注文数1本あたり(スラット+カフェは無料一時停止使用)ではそれほど違いがありませんが、水の消費が増えれば増えるほど、アクアウィズが安くなります

ただし、コーヒー次第ではスラット+カフェが安くなることも。

コーヒー機能を活用した場合には、「スラット+カフェ」が安くなることもあります。

その理由は、アクアウィズがネスカフェのバリスタ、またはドルチェグスト専用のカプセルのみ対応しているのに対し、スラット+カフェは市販の挽いたコーヒー豆(粉)を使用することができ、1杯:10円前後でコーヒーを注ぐことができます。

コーヒー代/杯(税抜)
スラット+カフェアクアウィズ
【ドリップポッドの場合】
1杯:約50円~
※ドリップポッド
スペシャルブレンドの場合
【市販コーヒー粉の場合】
1杯:10円前後~
【ドルチェグストの場合】
1杯:約47円~
※定期お届け便
レギュラーブレンドの場合
【バリスタの場合】
1杯:約13円~
※定期お届け便
ゴールドブレンドの場合

バリスタも1杯13円~と低価格ですが、バリスタは一度に60~30杯分のインスタントコーヒーをマシンに補充するので、会社など大人数で飲まれる方におすすめです。
ご家庭ではドルチェグストかドリップポッドのほうが美味しく飲めるのでおすすめです。

管理人キャラクター

【料金比較表】

「スラット+カフェ」VS「アクアウィズ」
スラット+カフェ

【スラット+カフェ】
フレシャス

アクアウィズ

【アクアウィズ】
アクアクララ

月額料金(税抜表記)
月額料金
24L換算
水代+サーバー代+電気代

【FRECIOUS富士】

5,467円
(24L換算)
4,593円
(18.6L)
※別途コーヒー代

【12L:2年割プラン】

4,375円
(24L)

【7L:2年割プラン】

5,060円
(24L換算)
4,675円
(21L)
※別途定期お届け便代
(コーヒー)
最低利用本数
水代+サーバー代+電気代

【FRECIOUS富士】

3,086円
(9.3L)
一時停止無料を使用

※別途コーヒー代

【12L:2年割プラン】

3,175円
(12L)

【7L:2年割プラン】

2,875円
(7L)
※別途定期お届け便代
(コーヒー)
コーヒー代/杯
【ドリップポッドの場合】
1杯:50円~
【市販コーヒー粉の場合】
1杯:10円前後~
【ドルチェグストの場合】
1杯:約47円~
【バリスタの場合】
1杯:13円~
各種料金(税抜表記)
サーバー代/月
1,200円
※水3箱以上で翌月無料
2年割:1,500円
通常:2,000円
電気代/月
約380円~

コーヒーメーカー
稼働時を除く
約475円~

コーヒーマシン
稼働時を除く
水代/本
1,506円/本
(2本3,013円)
【12Lボトル】
1,200円/本
【7Lボトル】
900円/本
注文ノルマ/月
1箱/2本(18.6L) なし
水の一時停止
2ヶ月未満は無料
2ヶ月目から月1,000円
解約金
9ヶ月未満:15,000円
9ヶ月~2年未満:9,000円
2年以上:無料
【2年割プラン】
6ヶ月以内:12,800円
6ヶ月~2年以内:9,800円
【通常プラン】
6ヶ月以内:6,000円
7ヶ月~1年以内:3,000円

詳細ページ

公式サイト

詳細ページ

公式サイト

料金・価格についてもっと知りたい方は下記の使用感想ページもご参考にされて下さい。

スラット+カフェの使用感想 >>

アクアウィズの使用感想 >>

デザインで比較「スラット+カフェ」VS「アクアウィズ」

「スラット+カフェ」と「アクアウィズ」をデザイン・サイズで比較しました。

デザイン性で選ぶなら「スラット+カフェ」

アクアウィズ、スラットカフェの正面

2機種を並べて、見た目は完全に「スラット+カフェ」がおしゃれだと思います。
シンプルかつスタイリッシュなデザインで、”これでコーヒー機能も付いてるの?”と思うほどサイズもコンパクトです!

「アクアウィズ」もデザイン性は良いと思いますが、並べて比べると「スラット+カフェ」のデザインに惹かれてしまいます。

管理人キャラクター
アクアウィズ、スラットカフェの横向き

高さは「スラット+カフェ」が約20cm小さく、奥行きは写真で見る限りそれほど違いはありませんが、正確には「アクアウィズ」が3cm短いです。

アクアウィズ、スラットカフェの上から見た写真

設置に必要なスペースも「スラット+カフェ」が横:29cm×奥:35cm。「アクアウィズ」が横:32cm×奥:32cmと同じくらいの面積になります。

【サイズ比較表】

サイズ比較表

スラット+カフェアクアウィズ
寸法
横幅:290mm
奥行:350mm
高さ:1,110mm
横幅:320mm
奥行:320mm
高さ:1,327.5mm
(ドルチェグスト)
高さ:1,344mm
(バリスタ)
重量
25.5kg 23.6kg
(ドルチェグスト)
24.3kg
(バリスタ)

詳細ページ

公式サイト

詳細ページ

公式サイト

スラット+カフェの使用感想 >>

アクアウィズの使用感想 >>

機能性・使いやすさで比較「スラット+カフェ」VS「アクアウィズ」

「スラット+カフェ」と「アクアウィズ」の機能性・使いやすさで比較しました。

優劣つけがたい便利なコーヒー機能と種類

コーヒー機能はどちらも便利で簡単操作なので、優劣というよりは、下記のような好みに分かれると思います。

スラット+カフェ
こだわりのコーヒー豆、市販のコーヒー豆を使用したい方。

アクアウィズ
コーヒーの他にカフェラテやマキアートなども飲みたい方。

スラット+カフェ、アクアウィズのコーヒー抽出時の写真

下スライドは「スラット+カフェ」と「アクアウィズ」の専用カプセルのランナップになります。

UCCドリップポッドのラインナップ

UCCドリップポッドの種類

 

ドルチェグストカプセルのラインナップ(ブラックコーヒー)

ドルチェグストの種類(ブラックコーヒー)

 

ドルチェグストカプセルのラインナップ(ラテ、ティー、ココア)

ドルチェグストの種類(ラテ、ティー、ココア)

 

ドルチェグストカプセルのラインナップ(スターバックス)

ドルチェグストの種類(スターバックス)

 

バリスタのラインナップ

バリスタの種類

 

コーヒー機能の比較表

スラット+カフェ アクアウィズ
対応しているコーヒーカプセル

・UCCドリップポッド
(約16種類)

市販の挽いたコーヒー豆(粉)

・ドルチェグスト専用カプセル
約30種類

・バリスタ専用パック
(約10種類)

コーヒーの種類

コーヒー、紅茶、緑茶

コーヒー、ラテ、紅茶、緑茶

特長
  • ドリップコーヒーがメイン。
  • 市販のコーヒー豆も使えるのでバリエーションは無数に
  • コーヒー以外にもカフェオレや、カプチーノ、マキアートなども作れる。
  • 対応しているカプセルまたはパックのみ対応。
  • ご家庭向けドルチェグスト、業務用向けバリスタ。

音の静かさは「スラット+カフェ」

アクアウィズはコーヒーを淹れる際に「ドッドッドッ」といった大きな音がします。
また、通常時にも不定期に冷蔵庫のような音が鳴ります。

スラット+カフェも全く音がしないわけではありませんが、静音設計で音が鳴る頻度、音量もかなり静かです。

ボトル交換はどちらもボトル下置きで楽チン

どちらもボトル下置きサーバーなので、水ボトルをサーバー上部まで持ち上げる必要がなく楽です。

「スラット+カフェ」は9.3Lボトル、「アクアウィズ」は12Lボトルと7Lボトルが使用できます。

アクアウィズ、スラットカフェのボトル下置きセット箇所

使い捨てor回収ボトルは生活スタイルに合わせて

空ボトルの処分方法はそれぞれ違い、「スラット+カフェ」は使い捨てボトル(ワンウェイ方式)、「アクアウィズ」は回収ボトル(リターナブル方式)となります。

使い捨てボトルか、回収かによって、宅配方式も変わってきます

アクアウィズ、スラットカフェの空ボトル

空ボトル処分方法の比較表

スラット+カフェ アクアウィズ
処分方法
使い捨てボトル
(ワンウェイ方式)
回収ボトル
(リターナブル方式)
メリット
  • 使い終わったらゴミで出せる。
  • 使い捨てで衛生的。
  • 使用中も外気が入り込みにくい。
  • 土日祝・時間帯指定、再配達が可能。
  • ゴミが出ない。
  • 環境に優しい。
  • 専門スタッフが届けてくれる
デメリット
  • ゴミが出る。
  • 回収まで空ボトル保管する必要がある。
  • 配達日、時間帯の指定ができない。(エリアによって決まっている)

コーヒー以外の機能が豊富なのは「スラット+カフェ」

どちらのサーバーも高機能ですが、「スラット+カフェ」のほうが常温水や静音設計など機能が豊富です。

スラット+カフェの主な機能と説明

カフェ機能

専用ホルダーをセットするだけでUCCドリップポッドでコーヒー、紅茶、緑茶も作れます。市販のコーヒー粉も使えます。

リヒート機能

通常85度前後の温水を、93度前後にまで約3~4分で再加熱することができます。カップラーメンなどに最適です。

常温水機能

ダイエットや健康の目的で常温水を飲む方におすすめの機能です。

エコ機能

温水温度を標準より低い、赤ちゃんのミルク作りに最適な約70℃に設定することができます。温水温度を低くすることで消費電力を抑えられます。

フレッシュ機能

サーバー内の温水を循環させることで、温水・冷水の滞留を防ぎ、いつでも新鮮さを保ちます。

SLEEPモード

光センサーが部屋の明るさを感知し、暗くなると自動でSLEEPモードに切り替わります。ヒーターの電源がオフになり、不用な電力の消費を抑えることができます。

デュアルタンク

温水と冷水のタンクをそれぞれ分けることで熱干渉を防ぎ、余計な加熱や冷却をなくし節電する構造。

静音設計

サーバーの静音性がより高くするために、振動の少ないノンフロン方式の冷却機能(ペルチェ冷却方式)を採用。

アクアウィズの主な機能と説明

コーヒーマシン

ネスカフェの人気コーヒーマシン「ドルチェグスト」または「バリスタ」搭載で選べる。

HOT BOOSTER(再加熱機能)

HOT BOOSTERボタンを押すと温水が再加熱され、約95℃の熱湯(通常85℃~92℃)が使えます。

UV除菌

冷水・温水タンクにはUV除菌ランプが搭載されていて内部を衛生的に保ちます。

ECO(省エネ運転)

エコモードにすると温水の加熱を抑え、70~75℃(通常85℃~92℃)の低めの温度で省エネ運転します。

【サーバースペック比較表】スラット+カフェ、アクアウィズ

サーバーのスペック
スラット+カフェ

【スラット+カフェ】
フレシャス

アクアウィズ

【アクアウィズ】
アクアクララ

サーバー代/月
1,200円
※水3箱以上で翌月無料
2年割:1,500円
通常:2,000円
電気代/月
約380円~

コーヒーメーカー
稼働時を除く
約475円~

コーヒーマシン
稼働時を除く
水交換のしやすさ

(9.3L+下置き)

(12L+下置き)

(軽量7L+下置き)
チャイルドロック
温水・冷水・常温水 温水・冷水
省エネ機能
SLEEPモード
エコモード
デュアルタンク構造
省エネ運転モード
衛生機能
フレッシュモード
オートピュアキープシステム
UV除菌ランプ
エアフィルター
その他の機能
リヒート機能
常温水機能
静音設計
コーヒーメーカー
(UCCドリップポッド、
市販コーヒー粉)
再加熱機能
コーヒーマシン
(ネスカフェバリスタ、
ドルチェグスト)
サイズ(mm)
W290×D350×H1110 【バリスタ搭載】
W320×D320×H1344
【ドルチェグスト搭載】
W320×D320×H1327.5
業者メンテナンス
メンテナンス不要
※長期使用で気になる方は交換対応
1年毎:無料
(サーバー代に含む)
サーバー交換
5,000円/回 メンテナンス時:無料
(2年割は2年毎無料)
メンテナンス時以外:3,000円~6,000円程度
※エリアなどにより異なる

詳細ページ

公式サイト

詳細ページ

公式サイト

操作方法や機能性、使い勝手についてもっと知りたい方は下記の使用感想ページもご参考にされて下さい。

スラット+カフェの使用感想 >>

アクアウィズの使用感想 >>

宅配水で比較「スラット+カフェ」VS「アクアウィズ」

水は天然水が飲める「スラット+カフェ」

宅配される水で比較した場合、スラット+カフェは富士山の天然水。アクアウィズは独自配合されたミネラル成分を混ぜたRO水になります。

RO水とは0.0001ミクロンの極小フィルターでろ過されたお水です。
ろ過しただけのRO水はミネラル成分も除去され美味しさに欠けるため、アクアクララ(アクアウィズ)ではミネラル成分を配合しています。

管理人キャラクター

ミネラル含有のRO水のためアクアクララの宅配水も美味しく飲めおすすめですが、やはり天然水のほうが人気です。

フレシャス(スラット+カフェ)の天然水は、富士山の天然水を扱うメーカーの中でも、最も標高が高い場所で採水されたこだわりの天然水です。
大自然のミネラル成分が溶け込んで、水なのにほのかな甘みとまろやかな口当たりを感じることができます。

【宅配水比較表】

「スラット+カフェ」VS「アクアウィズ」
スラット+カフェ

【スラット+カフェ】
フレシャス

アクアウィズ

【アクアウィズ】
アクアクララ

宅配水について
水の種類
天然水 RO水
(ミネラル配合)
水の容量/本
9.3L 12L
7L
水の銘柄
FRECIOUS富士
硬度(mg/L)
21 29.7
水の成分
(mg/L)
カルシウム:5.7
ナトリウム:5.2
マグネシウム:1.9
カリウム:0.7
バナジウム:86μg
カルシウム:9.8
ナトリウム:5.0
マグネシウム:1.2
カリウム:1.7
ボトル処理方法
使い捨て 回収
ページ移動

詳細ページ

公式サイト

詳細ページ

公式サイト

キャンペーンで比較

「スラット+カフェ」と「アクアウィズ」の申込みキャンペーンで比較しました。

限定キャンペーン実施中!キャンペーンなら「アクアウィズ」。

新規申し込み「当サイト特別キャンペーン」

当サイトからアクアクララをお申し込みの方全員に、楽天スーパーポイント5000ポイント(5,000円分)を特別にプレゼント!!
もちろん通常の申込キャンペーンも適用されます♪

  • 特典1:楽天スーパーポイント5000ポイント【全員】
  • 特典2:抽選で当たる豪華賞品【抽選190名様】
    東芝 REGZA、日立 ヘルシーシェフ、UC 5000円分ギフトカード、ネスレ スリムティーⅡ
  • 特典3:ボトル1本の値段で水ボトル3本提供(2本無料)【全員】
  • 特典4:設置月のサーバーレンタル料(あんしんサポート料)無料【全員】

赤ちゃん・育児「べビアクアプラン」

べビアクアプラン

妊産婦~3歳未満のお子様がいるママ・パパ限定で、上記の「当サイト特別キャンペーン」に加え「べビアクアプラン」も適用!
水ボトルと無料交換できるボトルチケット5本分を対象期間中(お子様が3歳未満まで)は毎年プレゼント!
ミルク作りなどで水の消費が多くなるので助かりますね♪

べビアクアプランは公式サイトの申し込みフォームに進むと選択できます。

他社から乗り換えるなら「スラット+カフェ」

スラット+カフェの新規申し込みキャンペーン

新規申し込みの方に「UCCドリップポッド3袋(22杯分)」をプレゼント♪

フレシャス スラット+カフェ申し込みキャンペーン

乗り換えキャンペーン

上記の新規申し込みキャンペーンに加え、他社サーバーからフレシャスに乗り換える際にかかった解約金(違約金)を最大16,500円キャッシュバック
※ママパパプラン特典との併用はできません。

赤ちゃん・育児「ママパパプラン特典」

申し込み時に妊婦、または未就学児のお子様がいる家庭限定ですが、最大17,000円相当のお得なキャンペーン実施中!
※乗り換えキャンペーンとの併用はできません。

フレシャス ママパパプランキャンペーン

スラット+カフェの使用感想 >>

アクアウィズの使用感想 >>

一覧比較表「スラット+カフェ」VS「アクアウィズ」

「スラット+カフェ」VS「アクアウィズ」
売れ筋人気
売れ筋人人気1位
売れ筋人気
売れ筋人人気2位
スラット+カフェ

【スラット+カフェ】
フレシャス

アクアウィズ

【アクアウィズ】
アクアクララ

こんな方におすすめ
  • ドリップコーヒーをメインで飲みたい。
  • UCCドリップポッドの他に市販の挽いたコーヒー豆(粉)も使いたい。
  • 空ボトルは保管せずゴミで捨てたい。
  • 土日祝・時間帯指定・再配達ができるほうが助かる。
  • デザイン性にもこだわりたい。
  • 水は天然水がいい。
  • ご家庭向けドルチェグスト、業務用向けバリスタ。
  • コーヒーの他にカフェオレ、カプチーノなど色々なラテが飲みたい。(ドルチェグスト)
  • 毎回コーヒーをセットするのが面倒。(バリスタ)
  • メーカースタッフに直接届けてほしい。
  • 空ボトルのゴミを出したくない。回収してほしい。
  • 水は天然水でなくてもいい。
料金について(税抜表記)
月額料金
24L換算
水代+サーバー代+電気代

【FRECIOUS富士】

5,467円
(24L換算)
4,593円
(18.6L)
※別途コーヒー代

【12L:2年割プラン】

4,375円
(24L)

【7L:2年割プラン】

5,060円
(24L換算)
4,675円
(21L)
※別途定期お届け便代
(コーヒー)
最低利用本数
水代+サーバー代+電気代

【FRECIOUS富士】

3,086円
(9.3L)
一時停止無料を使用

※別途コーヒー代

【12L:2年割プラン】

3,175円
(12L)

【7L:2年割プラン】

2,875円
(7L)
※別途定期お届け便代
(コーヒー)
コーヒー代/杯
【ドリップポッドの場合】
1杯:50円~
【市販コーヒー粉の場合】
1杯:10円前後~
【バリスタの場合】
1杯:13円~
【ドルチェグストの場合】
1杯:約47円~
サーバー代/月
1,200円
※水3箱以上で翌月無料
2年割:1,500円
通常:2,000円
電気代/月
約380円~

コーヒーメーカー
稼働時を除く
約475円~

コーヒーマシン
稼働時を除く
水代/本
1,506円/本
(2本3,013円)
【12Lボトル】
1,200円/本
【7Lボトル】
900円/本
注文ノルマ/月
1箱/2本(18.6L) なし
水の一時停止
2ヶ月未満は無料
2ヶ月目から月1,000円
解約金
9ヶ月未満:15,000円
9ヶ月~2年未満:9,000円
2年以上:無料
【2年割プラン】
6ヶ月以内:12,800円
6ヶ月~2年以内:9,800円
【通常プラン】
6ヶ月以内:6,000円
7ヶ月~1年以内:3,000円
ページ移動

詳細ページ

公式サイト

詳細ページ

公式サイト

サーバーのスペック
スラット+カフェ アクアウィズ
サーバー代/月
1,200円
※水3箱以上で翌月無料
2年割:1,500円
通常:2,000円
電気代/月
約380円~

コーヒーメーカー
稼働時を除く
約475円~

コーヒーマシン
稼働時を除く
水交換のしやすさ

(9.3L+下置き)

(12L+下置き)

(軽量7L+下置き)
チャイルドロック
温水・冷水・常温水 温水・冷水
省エネ機能
SLEEPモード
エコモード
デュアルタンク構造
省エネ運転モード
衛生機能
フレッシュモード
オートピュアキープシステム
UV除菌ランプ
エアフィルター
その他の機能
リヒート機能
常温水機能
静音設計
コーヒーメーカー
(UCCドリップポッド、
市販コーヒー粉)
再加熱機能
コーヒーマシン
(ネスカフェバリスタ、
ドルチェグスト)
サイズ(mm)
W290×D350×H1110 【バリスタ搭載】
W320×D320×H1344
【ドルチェグスト搭載】
W320×D320×H1327.5
業者メンテナンス
メンテナンス不要
※長期使用で気になる方は交換対応
1年毎:無料
(サーバー代に含む)
サーバー交換
5,000円/回 メンテナンス時:無料
(2年割は2年毎無料)
メンテナンス時以外:3,000円~6,000円程度
※エリアなどにより異なる
ページ移動

詳細ページ

公式サイト

詳細ページ

公式サイト

宅配水について
水の種類
天然水 RO水
(ミネラル配合)
水の容量/本
9.3L 12L
7L
水の銘柄
FRECIOUS富士
硬度(mg/L)
21 29.7
水代/本
1,506円 【12Lボトル】
1,200円
【7Lボトル】
900円
500ml換算
80.9円 【12Lボトル】
50円
【7Lボトル】
64.2円
ボトル処理方法
使い捨て 回収
注文単位/回
1箱/2本(18.6L) 2本以上
注文ノルマ/月
1箱/2本(18.6L) なし
水の一時停止
2ヶ月未満は無料
2ヶ月目から月1,000円
ページ移動

詳細ページ

公式サイト

詳細ページ

公式サイト

サービスについて
宅配エリア
全国(沖縄・離島を除く) 全国
水の送料
無料 無料
配達員・配送日
【配達員】
宅配業者
【配送日】
平日・土日祝・再配達可
【配達員】
メーカースタッフ
【配送日】
エリア指定配達日・営業時間内
※留守時は玄関先・宅配ボックスに置かれる
注文内容の変更窓口
(水の追加・配送停止など)
電話(営業時間のみ)
マイページ(24時間365日)
電話(営業時間のみ)
マイアクア(24時間365日)
支払い方法
クレジット払い
代金引換(手数料300円)
クレジット払い
銀行口座引落
ページ移動

詳細ページ

公式サイト

詳細ページ

公式サイト

この記事の関連ページ

「スラット+カフェ」の口コミ評判・使用感想
フレシャスの「スラット+カフェ」を実際に使用した感想と、利用者の口コミ評判・設置写真を掲載しています。
「アクアウィズ」の使用感想・口コミ評判
アクアクララとネスレのコーヒーマシン一体型「アクアウィズ」を実際に使用した感想と、利用者の口コミ評判・設置写真を掲載しています。

サーバーの種類で選ぶ >>

 
メニュー
目次
ページトップへ戻る