解約金がタダに!フレシャスのお得な解約方法

[更新日:]

現在フレシャスをご検討中の方や、どうしてもフレシャスを解約しなくてはならなくなった方のために、「解約金(違約金)」や「解約方法」についてまとめました。

また、ページ下部では解約金(違約金)が掛からないお得な解約方法についてもアドバイスいたします。

【目次】フレシャスのお得な解約方法

解約を検討する前に!それって解約しなくていいかも

フレシャスはウォーターサーバーメーカーの中でも、「ボトル交換がラク」「使い終わった後のゴミが少ない」「デザインがおしゃれ」など利便性やデザインにおいてはトップクラスだと感じます。

ですから、もし下記の理由で解約をご検討中であれば、解約する必要はありません

水が消費できずに解約する場合

フレシャスには水の月間注文ノルマがあり、7.2Lの水の場合には「28.8L」、9.3Lの水は「18.6L」、4.7Lの水は「18.8L」と定められています。

ただし、水が消費できずに余ってきた場合には、配送の一時停止(スキップ)をすることができ、最後の配送日から2ヵ月未満の一時停止なら無料でできます。
2ヵ月以上休む場合には、休止手数料として月1,000円が掛かります。

水の消費ができずに解約を検討されている方は、配送の一時停止をうまく使ってみて下さい。
マイページで24時間いつでも手続きが簡単です。

引っ越しが理由の場合

フレシャスのウォーターサーバーを使用中に、何らかの事情で引っ越しする場合でも、引っ越し先が沖縄、離島以外の、宅配対応エリアであれば住所変更の連絡をするだけで継続して使用できます。

【デュオの引っ越し方法】

解約金と最低利用期間は?

フレシャスをサーバーレンタルで契約された際の解約金は、ウォーターサーバーの種類に関わらず、契約されてから9ヶ月未満はサーバー引取り手数料として15,000円(税込16,200円)、9ヶ月目~2年未満の解約には9,000円(税込9,720円)が発生します。

契約途中でサーバーを交換した際には、サーバー交換後から数えて2年未満の解約は同様に15,000円または9,000円が発生します。
同じサーバーを2年以上使用すれば解約金は無料なので安心です。

また、サーバーをレンタルではなく、買取にて契約された際には解約金は掛かりませんが、分割で購入されてサーバー購入代金が残っている方は残金を一括で支払うこととなります。

■レンタルと買取での最低利用期間と解約金
契約方法 最低利用期間 違約金
レンタル 契約後~9ヶ月未満 15,000円
9ヶ月~2年未満 9,000円
2年以上 無料
買取 なし サーバー
購入代金
一括支払

>>フレシャス公式サイトで確認する

フレシャスの解約手続きについて

フレシャスの解約の手続きは、お問合せメールもしくは電話(フリーダイヤル:0120-800-026)にて解約する事ができます。

電話での解約の場合は、営業時間の平日は9:00~20:00、土日・祝日は9:00~17:00の間に解約の連絡をして下さい。メールの場合は24時間受け付けていますが、返答は営業時間での対応になります。
お急ぎの方は電話での解約がおすすめです。

サーバー返却方法の説明をしっかりと聞き、サーバー引取り日を決めて下さい。
サーバーの引取り作業は、宅配業者が行ないますが、引取りに来られるまでに、ご自分でサーバー内の水抜きが必要になる場合があります。

違約金がタダ!お得な解約方法

解約の際に、2年以上の最低利用期間を満たしていなければ通常違約金が掛かります。
しかし、フレシャス解約後も、他社ウォーターサーバーを使い続けようと考えられている方限定でお得な解約方法があります。

それは、他社乗り換えキャンペーンを実施しているウォーターサーバーを選ぶことです。
乗り換えキャンペーンは全ての業者が実施しているわけではありませんが、解約金を全額または一部キャッシュバックしてくれるので安心して解約する事ができます。

こちらのページで、現在乗り換えキャンペーンを実施しているウォーターサーバーをまとめていますので参考にされて下さい。

>>ウォーターサーバー乗り換えキャンペーン

フレシャスを検討中の方も、一度使ってみて、気に入らなければ他社へお得に乗り換える事もできるので安心です。

>>フレシャス公式サイトで確認する


ウォーターサーバー解約金と契約期間>>

ページトップへ戻る