プレミアムウォーター富士吉田工場を見学してきました。

[更新日:]

プレミアムウォーター富士吉田の工場見学とQ&A

今回は、プレミアムウォーター富士吉田工場に見学へ行ってきました。
こちらの工場で採水されている銘柄は「富士吉田の天然水」で、天然水の中でも珍しい「非加熱処理」になります。

このページの目次

プレミアムウォーター富士吉田工場を見学

プレミアムウォーターの富士吉田工場の外観

プレミアムウォーターの富士吉田工場は、富士急行線の富士山駅から車で10分ほどの、富士山の麓にあります。

プレミアムウォーター工場見学を案内してくれた方

工場内の案内・説明をしてくれましたプレミアムウォーター株式会社の勝俣さんです。

水ボトルの成型工程

ボトル成型機

プレミアムウォーターでは、自社でボトル容器の製造までしています。
↑の写真は、プリフォームと呼ばれる成型前のボトルを、成型機械に流している様子です。

ボトル成型の順

成型機械に入れられたプリフォームは、約130℃のヒーターで熱せられ、ボトル容器に成型されていきます。

水処理~充填の工程

製品水になるための水処理

水処理システムフロー図

↑の写真は水処理システムフロー図になります。
まず、汲み上げられた天然水は1㎛のフィルターを通り、製品水タンクに貯められます。

そして熱交換機を通り、0.45㎛と0.2㎛(2本)のフィルター計3本でろ過され製品水になります。

プレミアムウォーターの天然水は、水の美味しさを引き立てる「溶存酸素量(水に含まれる酸素の量)」を減らさないために、非加熱処理にこだわっているそうです。
なので、このフィルターろ過の工程が肝心ですね!

また、毎朝、朝一で配管内に熱水を循環させ殺菌(93℃の熱水を30分間)する「SIPフロー」という工程がおこなわれています。

プレミアムウォーター富士吉田工場の水処理室

採水した天然水をフィルターろ過する工程をおこなっている水処理室です。

ボトルに水を充填する(ボトリング)

プレミアムウォーター富士吉田工場の水充填室

こちらが、水処理された製品水をボトルに詰めて、キャップをする充填室です。(光が反射して中の様子が見にくいですが。。)

この部屋はクリーンルームとなっていて、エラー等が起きない限り作業員は常駐せず、すべて自動でおこなわれています。

セーフティダンバー

クリーンルーム内は汚染外気の侵入を防ぐため、室内を外気圧より圧力が高い状態(陽圧)になっています。
そのため、写真の機械「セーフティダンバー」でドアの開閉困難にならないよう室内の圧力を一定に保っています。

水処理から充填工程まで、作業員が入らず自動でやっているのでとても衛生的ですね♪

管理人の笑顔

出荷前の工程

ボトリングされたボトルが流れている

充填室からボトリングされたボトルが、出荷前工程の部屋に流れてきます。

ボトルの外観チェック

インクジェットプリンター(写真左奥)で製造履歴(製造時間と製造ライン)が印字され、万が一製品の回収や調査が必要になった場合に履歴を負うことができるようになっています。

そのまま流れてきたものを作業員が外観検査をおこない、汚れや傷、異物混入などを見ています。

封函機

自動でダンボールに詰められ封緘されます。
その後、ダンボール側面に賞味期限(6ヶ月)が印字されます。

ウエイトチェッカー、金属探知機

金属探知機を通り、ウエイトチェッカーで重さが計られます。

PPバンド機

出荷ラベルが貼られ、PPバンド機でしっかりと結束されます。

ストレッチフィルムを巻く機械(ストレッチャー)

商品がパレットに積載され、ストレッチフィルムが巻かれていきます。
これも自動なんですね!

無人搬送車(AGV)に商品が載せられる

無人搬送車(AGV)に商品を積んだパレットが載せられます。

無人搬送車(AGV)

商品が無人搬送車(AGV)で自動倉庫に運ばれていきます。
床の青いテープに沿って搬送されます。

プレミアムウォーター富士吉田工場の自動倉庫の全体図

出荷準備が整った商品は、自動倉庫に保管されます。
無人搬送機で運ばれコンピューターで自動制御されています。

プレミアムウォーター富士吉田工場の自動倉庫の中

とても広く要塞のような倉庫で、水50,000本の収納が可能らしいです。

出荷工程のほとんどの作業も自動化されていて驚きました!

管理人の笑顔

水質検査室

プレミアムウォーター富士吉田工場の水質検査室

手前の検査員が、水のにおいや味などの官能検査をおこない、奥の検査員が水中の菌がいないかを検査しています。

1時間ごとに製造ラインから水を抜いて検査されています。

プレミアムウォーター詳細ページ >>

プレミアムウォーターの口コミ評判・使用感想 >>

プレミアムウォーターへの気になる質問

プレミアムウォーターの方へ気になる質問をたずねました。

質問1:宅配水事業を始められて約何年になりますか?

2006年に会社が設立され13年になります。
工場の稼働は翌2007年になります。

質問2:宅配水事業のポリシーは何ですか?

日本の良いものを日本人に知ってもらう。日本の良いものを世界に発信する。
また地方の産業を作る(地方を創生する)ことです。

質問3:他社と比較した強みは?

開発からアフターサービスまでを一貫して手がけることができるのはプレミアムウォーターの強みです。
また、コストがかかる非加熱の天然水にこだわってお客様にお届けしていることも強みの一つです。

質問4:天然水の非加熱方式と加熱方式の違い。

加熱処理したお水は、低コストで生産管理ができますが、お水のおいしさを引き立てる「溶存酸素」が激減してしまいます。

プレミアムウォーターは、溶存酸素が減少しない「非加熱処理」をおこなっているため、天然水本来の口当たりの良さ、まろやかさが際立ちます。
「非加熱処理」は生産管理が難しく、コストも掛かりますが、おいしさを追求するためプレミアムウォーターではあえて「非加熱処理」を採用しています。

水の美味しさはミネラル成分が大きな要素を占めていて、「非加熱処理」と「加熱処理」の違いは実際にはあまりわからないと思います。
ただ、確かにプレミアムウォーターの富士吉田の水は常温でも飲みやすく、ほのかな甘みを感じる美味しい水だと感じます。

管理人の笑顔

質問5:人気の天然水、ウォーターサーバーの機種、カラーを教えて下さい。

お水は「富士吉田の天然水」が人気です。

ウォーターサーバーはやはりレンタル料が無料の「スリムサーバーⅢ」と「amadanaスタンダードサーバー」が人気です。
カラーは全体的に使いやすいホワイト、次にブラックとなります。

今回、工場見学に行った富士吉田工場から採水される「富士吉田の天然水」が一番人気なんですね♪
関東圏の水の送料も無料ですしね。
ウォーターサーバーに関しては、レンタル無料のサーバーが経済的で、料金体系もシンプルなので人気なんでしょうね。

管理人の笑顔

質問6:それぞれの天然水の違いは?

それぞれ採水する地域により含まれる成分が異なります。

■富士吉田:4大ミネラル成分に加えバナジウムと亜鉛が溶け込んでいるのが特徴です。

■北アルプス:雪解け水が5つの砂岩層を通ってろ過され、長い時間をかけてミネラルが溶け込んだ天然水です。

■朝来:地下約80mよりくみ上げられたおいしい天然水には、シリカやサルフェートが含まれています。

■金城:炭酸水素イオン、シリカ、サルフェートを含有しているのが特徴です。

■南阿蘇:4大ミネラルの他に、皮膚や毛髪など体のさまざまな部位に含まれるシリカを含有しています。

プレミアムウォーターは水の種類が多く、エリアによって送料が無料と有料の場合があります。

管理人の笑顔

質問7.それぞれのウォーターサーバーの違いは?

■スリムサーバーⅢ:プレミアムウォーターの定番商品です。
レンタル無料で省エネ機能付きとウォーターサーバーを始めるには最適です。

■amadanaスタンダードサーバー:amadanaによるデザインサーバー第2弾はレンタル無料です。
デザインと経済性を兼ね備えたサーバーです。

■amadanaウォーターサーバー:もはやインテリア。唯一無二の存在感。
レンタル料がかかりますが根強い人気です。

■cado×PREMIUM WATERウォーターサーバー:下置きボトルで高機能、見た目にもこだわったモデル。
ママに特化したプランも選べます。

プレミアムウォーターはサーバーの種類も多く、どのサーバーもおしゃれで迷いますよね!
赤ちゃんがいる家庭なら「cado×PREMIUM WATERウォーターサーバー」、デザイン重視なら「amadanaウォーターサーバー」、料金とデザイン性なら「amadanaスタンダードサーバー」、料金重視なら「スリムサーバーⅢ」がおすすめだと思います。

管理人の笑顔

質問8.プレミアムウォーターが選ばれる決め手となる意見で多いものはなんですか?

非加熱の天然水、レンタル無料のサーバー、サーバーのデザイン、お水の価格、マムクラブです。

プレミアムウォーター詳細ページ >>

プレミアムウォーターの口コミ評判・使用感想 >>

工場見学、Q&Aのまとめ

今回の工場見学にともない、とても丁寧にご案内いただきましたプレミアムウォーター勝俣様をはじめ、誠にありがとうございました。

プレミアムウォーターの富士吉田工場は、ほとんどの工程で自動化が進んだ最先端の工場だと驚きました!

また、水の美味しさの秘密「非加熱処理」や、ボトル製造から出荷まで一貫したフローなどプレミアムウォーター独自のこだわりを垣間見ることができました。

プレミアムウォーターをご検討中の方の参考になれば幸いです。

この記事の関連ページ

プレミアムウォーターの料金、サーバー、水、キャンペーンなどの詳細
プレミアムウォーターの料金、サーバー、水、キャンペーンなどの特徴・詳細について紹介しています。
「cado×PREMIUM WATER」の使用感想・口コミ評判
プレミアムウォーターの「cado(カドー)×PREMIUM WATER」を実際に使用した感想と、利用者の口コミ評判・設置写真を掲載しています。
「アマダナウォーターサーバー」の使用感想・口コミ評判
プレミアムウォーターの「アマダナウォーターサーバー」を実際に使用した感想と、利用者の口コミ評判・設置写真を掲載しています。
「アマダナスタンダード」の使用感想・口コミ評判
プレミアムウォーターの「アマダナスタンダード」を実際に使用した感想と、利用者の口コミ評判・設置写真を掲載しています。
「スリムサーバーIII」の使用感想・口コミ評判
プレミアムウォーターの「スリムサーバーIII」を実際に使用した感想と、利用者の口コミ評判・設置写真を掲載しています。

売れ筋人気ランキングTOP3

売れ筋人気ランキングTOP3
1位 フレシャス
フレシャス

売れ筋No.1☆デザイン性と利便性で選ぶなら!
サーバーがとにかくおしゃれ!水は軽量の4.7L、7.2L、9.3L(下置き専用)から選べ、どれも水交換が楽です。4.7Lと7.2Lの空容器は手のひらサイズにたためゴミも少なく、業界トップの省エネ。またコーヒーメーカー搭載のスラット+カフェもおすすめです。

詳細
公式
2位 コスモウォーター
コスモウォーター

コストパフォーマンスの高さで選ぶなら!
ボトル下置きサーバーなので水交換が楽です。電気代も465円~/月と省エネで、サーバー代も無料。水の一時停止無料を使うと、1ヶ月あたり12Lの注文で業界最安です。

詳細
公式
3位 アクアクララ
アクアクララ

注文ノルマなし、専門スタッフ対応で選ぶなら!
通常の申込キャンペーンに加え、当サイト経由で楽天ポイント5,000円分贈呈☆水はミネラル配合のRO水で、水代が安いので消費が多い方におすすめ。コーヒーマシン一体型ウォーターサーバーも選べます。

詳細
公式

人気の条件で比較


ウォーターサーバーのお役立ち情報 >>

ページトップへ戻る