ウォーターサーバーの選び方・ポイント

※当サイトの比較料金は税抜き表示です。水は軽減税率8%、その他は10%の消費税がかかります。

更新:

ウォーターサーバーの設置を考えている方の中にも、「とにかく安く使いたい」、「自宅用で飲料水や料理に使いたい」、「会社のオフィスで使いたい」、「赤ちゃんのミルク用の水に使いたい」など、ご使用環境や条件がそれぞれ違うと思います。
そして、それによって月々の注文ノルマがないウォーターサーバーが良いのか、月間の水使用量で安いウォーターサーバーが良いのか、ボトル回収なしのワンウェイ型が良いのかなど、ご自身に合ったウォーターサーバーは変わってきます。どんな条件で比較しても同じウォーターサーバーがいつも1位なんてことはありえません。
ここでは失敗しないウォーターサーバーの選び方・ポイントをご紹介します。

条件で選ぶ場合

価格重視で選びたい

ウォーターサーバーの月額料金は、水代サーバー代電気代水の送料(エリアによって異なる)が掛かってきます。サーバー代が無料の業者もありますが、その場合は月間2本の注文が条件だったりと注文ノルマがあります。
価格重視でウォーターサーバーを選ばれる方は、水の消費量により安いウォーターサーバーは異なってくるため、水の月々の消費量に合わせた月額料金でウォーターサーバーを選んだ方が良いでしょう。水の月間消費量24L換算、48L換算、72L換算で比較しています。
また、省エネ機能を搭載した電気代が安いウォーターサーバーもおすすめです。

料金・価格で比較 >>

サーバーにこだわりたい

昔はウォーターサーバーといえば、サーバー上部にガロンボトルを設置するタイプの白いサーバーが殆どでした。しかし最近では、生活空間をグレードアップさせるようなデザインがおしゃれなウォーターサーバーが多数あり、選ぶ条件としても人気です。

また、カウンターやテーブル、棚などにも置ける背の低い卓上型ウォーターサーバーで選ばれる方もいらっしゃいます。

その他、ボトル真空構造やサーバー内部の洗浄機能などが搭載された、衛生面に優れたウォーターサーバーや、温水冷水の温度で選ばれる方もいらっしゃいます。

サーバーで比較 >>

水にこだわりたい

ウォーターサーバーの宅配水には天然水とRO水があり、天然水はミネラル豊富な天然のお水で、RO水は0.0001ミクロンの逆浸透膜で濾過したお水の事で純水に近いお水です。

RO水は純水に近く、ミネラル成分も殆ど含まれていない為、スッキリとしすぎており個人的にはあまり好きではありません。ただし、赤ちゃんのミルク用のお水には余計なミネラル成分が含まれておらずおススメです!RO水の中にはミネラル成分を人工的に加えた飲みやすいお水もあります。
天然水はカルシウム等のミネラル成分が含まれており、美容や健康にも良いバナジウムやシリカが含有した天然水もあり、味わいも美味しくおすすめです。
水にこだわりたい方は、天然水とRO水のミネラル成分や硬度でウォーターサーバーを選ばれる方も多くいらっしゃいます。

また、美容や健康に人気のミネラル成分シリカの含有量や、バナジウムの含有量で比較した条件も人気です。

他にも、宅配される水の容器(ワンウェイ型、リターナブル型)で選ばれる方もいます。

宅配水で比較 >>

売れ筋人気ランキングTOP3

売れ筋人気ランキングTOP3
1位フレシャス
フレシャスのウォーターサーバー
詳細
公式

売れ筋人気No.1!デザイン性と利便性で選ぶなら「フレシャス」
水は天然水で、軽量の4.7L、7.2L、9.3L(ボトル下置き)から選べ、どれも水交換が楽です。4.7Lと7.2Lの空容器は手のひらサイズにたためゴミがかさばらず処分も簡単です。業界トップの省エネ「デュオ」、業界最小の「デュオミニ」、コーヒーメーカー搭載の「スラット+カフェ」など、おしゃれなだけでなく使いやすさでも人気です。

2位コスモウォーター
コスモウォーターのウォーターサーバー
詳細
公式

料金や利便性などコストパフォーマンスなら「コスモウォーター」
水は12Lですがボトル下置きサーバーなので水交換が楽です。電気代も465円~/月と省エネで、サーバー代も無料。シンプルな操作方法で、環境に合わせた便利な3段階チャイルドロック搭載です。水の一時停止無料を使うと、1ヶ月あたり12Lの注文で業界最安クラスです。

3位アクアクララ
アクアクララのウォーターサーバー
詳細
公式

注文ノルマなし、ゴミなし、専門スタッフ対応なら「アクアクララ」
水はミネラル配合のRO水で、水代が安いので消費が多い方におすすめ。専門スタッフが空ボトルの回収をしてくれゴミが出ず、注文ノルマもありません(別途サーバー代)。ネスカフェのコーヒーマシン搭載「アクアウィズ」はボトル下置きで水交換も楽です。通常の申込キャンペーンに加え、当サイトから申し込むと楽天ポイント5,000円分プレゼント

ウォーターサーバー選んで比較バナー

人気の条件で比較

本体サイズ
水の種類
水の交換方法
容器の処理方法
その他の条件
(1つ選択可)
宅配エリア
天然水(ナチュラルミネラルウォーター)
特定の水源から採水され、沈殿・ろ過・加熱殺菌以外の処理がされていない地下水。天然のミネラル成分を含み、味わいも良くまろやかで飲みやすいと人気。

RO水
0.0001ミクロンの極小フィルター逆浸透膜(ROフィルター)でろ過された不純物が含まれないほぼ純水の水。同時に味の決め手にもなるミネラル成分も取り除かれるため、後から人工的にミネラル成分を配合し味を調えたRO水もある。

ワンウェイ方式(ワンウェイボトル)
飲み終えた容器はゴミで捨てることができるため、回収が要らないボトル。メリットは宅配業者が届けるため、土日祝日や再配達も可能。空ボトルはゴミで捨てられるので保管しなくてよいなど。デメリットはゴミが出るなど。

リターナブル方式(リターナブルボトル)
飲み終えた容器を専門スタッフが回収してくれ、洗浄殺菌されたのち再利用されるボトル。メリットはゴミが出ないので環境にも優しく、ボトルを潰す手間も要らない。専門スタッフが届けてくれるなど。デメリットは配送日が選べなく、留守だと玄関先に置いて帰られる。回収時まで空ボトルを保管しなくてはならないなど。

注文ノルマ(月間最低注文数)
月間で定められている水の注文ノルマ。一般的には、月々のレンタル代が有料のサーバーは注文ノルマがなく、レンタル代無料のサーバーは注文ノルマが定められていることが多い。


ウォーターサーバーのお役立ち情報 >>

カテゴリ:役立つ情報

メニュー
目次
ページトップへ戻る