ウォーターサーバーの引っ越しについて

更新:

引っ越し先でもウォーターサーバーを使い続けになる場合について2つの選択肢があります。

1つ目は
使用中のウォーターサーバーをそのまま引っ越し先でも使う。

2つ目は
引っ越しを期に、他社に乗り換える。
です。

使用中のウォーターサーバーを引っ越し先でも使う場合。

使用中のウォーターサーバーを引っ越し先でもそのまま使う場合の手順になります。

宅配水業者に連絡を入れる。

使用中のウォーターサーバーを引っ越し先でも使う場合、引っ越し先が決まったら早めに、ウォーターサーバーを契約中の宅配水業者に連絡を入れます。
宅配水業者によって対応は異なりますが、「自社スタッフや宅配業者がウォーターサーバーを回収に来て新しい住所まで運んでくれる」、「引っ越し業者にご自身で手配する」、「自分で運ぶ」の主に3つの方法になります。

引っ越し業者に頼む場合、別途料金が掛かることになります。

サーバー内部の水を使い切る。

ウォーターサーバーを運ぶ前には、サーバー内部の水を使い切る必要があります。
セットしている水ボトルを使い切るか、使用途中でも取り外し可能のボトルは取り外します。
その後、温水と冷水の出水口から水を出し切ります。

タンクの水抜きが必要なウォーターサーバーは水抜きを行なって下さい。
水抜き方法はウォーターサーバーの種類によって異なるので、付属の取扱説明書を確認するか、電話で説明を聞いて下さい。

引っ越し先が対応エリア外だった場合

引っ越し先住所が宅配水会社の対応エリア外だった場合には、ウォーターサーバーを解約しなくてはなりません。
解約すると、それまでの契約期間によりますが、違約金(解約金)が発生する場合があります。
その際には、解約金キャッシュバックなどの乗り換えキャンペーンを実施中の宅配水会社に乗り換えをご検討されてみて下さい。

乗り換えキャンペーン中のウォーターサーバー

ウォーターサーバーの宅配エリアを確認

引っ越しを期にウォーターサーバーを乗り換える場合

最近では色々なタイプのウォーターサーバーが登場しており、引っ越しを期に乗り換えられる方もいらっしゃいます。ただ、その際に障害になるのが違約金(解約金)です。
宅配水会社の殆どが、1年〜2年程度の最低利用期間が定められており、解約までに利用期間を充していない場合には解約金が必要になります。

そこでおすすめなのがウォーターサーバー乗換キャンペーンです。
他社からウォーターサーバーを乗り換えた場合、解約金の全額または一部をキャッシュバックしてくれるキャンペーンです。

以下は引っ越しを期に、他社に乗り換える場合の手順になります。

乗り換えるウォーターサーバーを決める

まず、乗り換えるウォーターサーバーを決めたら申込みます。
申し込みの際には「乗り換えキャンペーン適用」と備考欄に記入して下さい。後ほど宅配水会社から連絡があります。

解約の手続きをする

引っ越しをする前に契約中の宅配水会社に解約の手続きをし、ウォーターサーバーを回収に来てもらいます。
ウォーターサーバーを運ぶ前にはサーバー内部タンクの水抜きを行なう必要があります。
宅配水会社によってはご自身で手配しなくてはいけないものもあります。

解約した証明書を送る

解約した宅配水会社から、「解約金額」と「解約」の文言が記載されている領収書や解約証明書を郵便またはメールにて送ってもらい、新しく契約したウォーターサーバーの宅配水会社宛にその書類を送ります。
書類到着後に乗り換えキャンペーンが適用されます。

乗り換えキャンペーン中のウォーターサーバー

売れ筋人気ランキングTOP3

ウォーターサーバー売れ筋人気おすすめTOP3
月額料金

定額3,300円
初期費用:0円

電気代:約360円~/月

水の種類

浄水・水道水補充型

フィルター交換

6ヶ月に1回
自分で交換

設置工事

なし

おしゃれで設置しやすい小型の卓上サーバーで、優れた浄水能力!
水道水補充型エブリィフレシャスは、月々定額3,300円と安く、設置工事なし。給水はタンクに水を注ぐだけ。高機能な床置き「トール」と、コンパクトな卓上「ミニ」をラインナップ。6ヶ月に1回のフィルター交換(無料)です。

詳細ページ
公式サイト
月額料金

4,244円(18.6L)

(水代:1627円×2本)+(サーバー代:990円)

電気代:約380円~/月

※スラットの場合

水の種類

宅配・天然水

注文ノルマ/月

18.6L(9.3L×2本)

※2ヶ月未満は停止無料

デザイン性と利便性で選ぶなら「フレシャス」
水は天然水で、軽量の4.7L、7.2L、9.3L(ボトル下置き)から選べ水交換が楽です。4.7Lと7.2Lの空容器は手のひらサイズにたためゴミが少なくてすみます。コーヒー機能搭載の「スラット+カフェ」や、業界最小クラスの「デュオミニ」が人気で、おしゃれなだけでなく使いやすさも◎です。

詳細ページ
公式サイト
月額料金

3,908円(24L)

(水代:1404円×2本)+(サーバー代:1100円)

電気代:約1000円~/月

※アクアスリムの場合

水の種類

宅配・RO水(ミネラル配合)

注文ノルマ/月

なし

ボトル回収でゴミない、専門スタッフ対面で選ぶなら!
ウォーターサーバー業界の老舗。専門スタッフが水を届けてくれ、空ボトルは回収してくれるのでゴミが出ない。水はミネラル配合のRO水。水代が安いので消費が多い方におすすめ。サーバーの種類も豊富でコーヒーマシン一体型ウォーターサーバーも選べます。

詳細ページ
公式サイト
ウォーターサーバー選んで比較バナー

人気の条件で比較

人気の条件で選ぶ

月額料金の安いウォーターサーバー比較ランキング

月額料金が安いおすすめウォーターサーバー。利用人数での料金比較や選ぶポイントも紹介。

水道水ウォーターサーバー(水道直結型&補充型)、定額制で飲み放題

【2022年10月】浄水型の水道水ウォーターサーバーおすすめ13機種(水道直結型、水道水補充型)デメリットや選び方も説明

コンパクトで小さいおすすめの卓上型ウォーターサーバーで比較

【2022年10月】コンパクトで小さい卓上型ウォーターサーバーおすすめTOP10。口コミ掲載

一人暮らしに人気のウォーターサーバーで比較

一人暮らしにおすすめウォーターサーバーTOP10。失敗しない4つのポイント。(写真付き口コミあり)

コーヒー機能付きウォーターサーバー「スラット+カフェ」と「アクアウィズ」を徹底比較

人気のコーヒー機能付きウォーターサーバー「スラット+カフェ」と「アクアウィズ」を徹底比較

ウォーターサーバー利用者のリアルな口コミ評判+設置写真

【写真付き口コミ】ウォーターサーバー利用者のリアルな口コミ評判+設置写真(200件以上)

ウォーターサーバーのサイズ(横幅×奥行×高さ)と重さを比較

ウォーターサーバーのサイズ(横幅×奥行×高さ)と重さを比較。置き場所に困らないスリムなウォーターサーバーも紹介

ウォーターサーバーの温水(お湯)と冷水の温度で比較

ウォーターサーバーのお湯と冷水の温度で比較。再加熱、常温水、弱温水、弱冷水も使える機種を紹介。

デザインがおしゃれなウォーターサーバーを比較

デザインがおしゃれなウォーターサーバー(床置き型、卓上型)おすすめ16選を比較【設置写真付き】

キャンペーン実施中のウォーターサーバーを各社まとめて比較

【2022年10月】キャンペーン実施中のウォーターサーバーを各社まとめて比較

ウォーターサーバー乗り換えキャンペーンで比較

【2022年10月】ウォーターサーバー乗り換えキャンペーン各社まとめて比較(解約金キャッシュバックなど特典あり)

赤ちゃん妊婦さん、育児向けキャンペーンで比較

【2022年10月】赤ちゃん、妊婦さん向け、子育てキャンペーン実施中のウォーターサーバー各社まとめて比較


ウォーターサーバー比較 | くらべるウォーターサーバー

カテゴリ:役立つ情報


くらべるウォーターサーバー >>

ページトップへ戻る