アルピナウォーター水素水サーバー

[更新日:]

  • 生成したての3.4ppmの高濃度水素水が飲める。
  • 500ml換算で43.7円という激安のお水!
  • 水素水に生成する水は北アルプスの天然水が原水のRO水。
  • ウォーターサーバーでよくある毎月の水の注文ノルマがない。

生成したての3.4ppmの高濃度水素水!

美容や健康の為に水素水を飲むうえで、最も重要視されるのが水素の濃度です。
アルピナウォーターの水素水サーバーは、他の水素水サーバーに比べてダントツに高い超高濃度の3.4ppmの水素溶存濃度を実現!
しかも、水素は充填されたその時から少しずつ逃げていってしまう為、手元に届くまで時間が掛かるアルミ缶やアルミパウチタイプと違い、生成したての高濃度の状態で飲むことができます♪

■他社との比較
  平均水素溶存量
アルミ缶タイプ 0.1~0.5ppm
アルミパウチタイプ 0.8~1.1ppm
アルピナウォーター 3~3.4ppm

高濃度のヒミツは生成方式にあり!

多くの水素水サーバーが「電極直接接触式」の水素発生方式を使用しているのに対し、アルピナウォーターは最新式の「気体過飽和式」という方法で水素水を生成してます。
電極直接接触式は、水素水生成のコストが安く普及していますが、水素発生の濃度が低く、電極金属が水に溶けだすといったデメリットがあります。
それに対し、気体過飽和式は、電極金属を水に接触させないため、電極金属が水に溶けだすこともなく、水素発生濃度が高いのが特徴です。

■他社水素水サーバーとの比較
  水素発生方法 平均水素溶存量
A社 電極直接接触式 1.8ppm
B社 電極直接接触式 1.5~1.65ppm
C社 電極直接接触式 1.2ppm
アルピナウォーター 気体過飽和式 3~3.4ppm
ウォーターサーバー

月額1,000円プラスで水素水ウォーターサーバーに☆

アルピナウォーターは12Lボトルで948円(500ml換算43.7円)という激安のウォーターサーバーですが、月々のサーバー代572円にプラスたった1,000円(初期費用10,000円)で水素水がいつでも使えるウォーターサーバーになるんです☆
ウォーターサーバーに水素発生器をプラスするので、いつでもできたての水素水がでてきます。水素水を使わない時はスイッチを1つで通常のアルピナウォーターの水に切り替える事もできます!
また、ウォーターサーバーによくある月々の水の注文ノルマもなく自分のペースで使用できます。

宅配水で水素水を生成するので安心。

水素水に生成される水は、北アルプスの天然水をROフィルターで濾過した、限りなく純水に近いRO水です。
水道水や家庭用浄水システムで生成される水素水に比べ、水質も安心ですね♪

アルピナウォーター水素水のキャンペーン

WEB限定 新規申込キャンペーン

新規申込みで12L入り水ボトルを4本プレゼント!

アルピナウォーター水素水キャンペーン
ページトップへ戻る