一日の水分補給量の目安

※当サイトの比較料金は税抜き表示です。水は軽減税率8%、その他は10%の消費税がかかります。

更新:

人間は年間でなんと約1トンのお水を飲んでいるそうで、一日の水分補給量に換算すると2リットル程度の水を必要としています。
2リットルは結構多いように感じますが、6~7回程度に分け水分補給をしこまめに飲んでいくといいです。一回で大量に飲むのはよくありません。

水分補給サイクル

朝起きたらコップ一杯の水

朝起きたら喉が渇いている時がありますよね。夜寝ている間でも、体の中の水分はなくなっているんです。
だから起きたらまず、うがい(寝ている間に口内の細菌が増殖する為)をしてコップ一杯の水を飲んで体の水分を補給しましょう。体中の細胞に行き渡っている感覚がすると思います。
肝臓と腎臓の解毒作用を助けますので、その後に朝ごはんを食べるといいでしょう。
また、起きてすぐ水分を吸収しやすい一杯目にジュースやコーヒーを飲むのはよくありません。

午前10時頃にまた一杯

外に出ると空気が乾燥していたり、通勤の電車、人が集まるところなどに行き、体を動かしたりストレスを感じたりして水分が体の外に出ていきます。朝食と昼食の間にまたコップ一杯程度の水を飲みます。

午後0時、昼食の前にも

コップ一杯の水を昼食の前に飲みましょう。お腹が膨らみ食べ過ぎの予防にもなります。

午後3時頃にも水分補給を

体を動かしたり、オフィスワークで疲れを感じたりボーっとしたり。コップ一杯程度のお水で頭のリフレッシュ!小腹がすいたかなと思うこの時間にミネラルを含んだお水を飲む事でダイエットにも繋がります。

午後6時頃に更に一杯

外出先から帰宅したら、夕食前にまたコップ一杯のお水を飲んで、体に水分を補給しましょう。

寝る少し前にもコップ一杯

夜寝ている間に失われる水分をここで補給。コップ一杯の水を飲んで、しばらくして寝るといいでしょう。寝る直前だとトイレが近くなる事もあるので気を付けてください。

あくまで目安ですから、ご自身の体調や生活パターンなどで合わせて飲んで下さい。運動をする方やストレスを感じるお仕事などをされている方は更に水の量が必要となります。喉が渇いたなと思ったらすぐに水分を補給した方がよく、できることなら喉が渇く前に飲むほうが良いみたいです。

余談ですが、体の水分の割合は太っている人が水分が少なく、痩せている人が水分多いとのことです。意外ですよね!!

売れ筋人気ランキングTOP3

売れ筋人気ランキングTOP3

月額料金

4,293円(18.6L)
(水代:1506.5円×2本)+(サーバー代:900円)+(電気代:約380円~)
※スラットの場合

注文ノルマ

18.6L/月(9.3L×2本)

※スラットの場合

※2ヶ月未満は停止無料

デザイン

星5つ

使いやすさ

星5つ

売れ筋人気No.1!デザイン性と利便性で選ぶなら「フレシャス」
水は天然水で、軽量の4.7L、7.2L、9.3L(ボトル下置き)から選べ、どれも水交換が楽です。4.7Lと7.2Lの空容器は手のひらサイズにたためゴミがかさばらず処分も簡単です。業界最小の「デュオミニ」、コーヒー機能搭載の「スラット+カフェ」など、おしゃれなだけでなく使いやすさでも人気です。

詳細ページ
公式サイト

月額料金

4,265円(24L)
(水代:1900円×2本)+(サーバー代:無料)+(電気代:約465円~)

注文ノルマ

24L/月(12L×2本)

※2ヶ月未満は停止無料

デザイン

星4つ

使いやすさ

星5つ

料金や利便性などコストパフォーマンスなら「コスモウォーター」
水は12Lですがボトル下置きサーバーなので水交換が楽です。電気代も465円~/月と省エネで、サーバー代も無料。シンプルな操作方法で、環境に合わせた便利な3段階チャイルドロック搭載です。水の一時停止無料を使うと、1ヶ月あたり12Lの注文で業界最安クラスです。

詳細ページ
公式サイト

月額料金

4,180円(24L)
(水代:1840円×2本)+(サーバー代:無料)+(電気代:約500円~)
※スリムサーバーⅢの場合

注文ノルマ

24L/月(12L×2本)

※60日未満は停止無料

デザイン

星5つ

使いやすさ

星4つ

お得な料金プラン、サーバーや水の種類が豊富な「プレミアムウォーター」
3年以上の使用なら「PREMIUM3年パック」のプラン、育児中のママパパにはcadoサーバー(ボトル下置き)限定「マムクラブ」がおすすめ。サーバーの種類が豊富で幅広い層に人気。水本来の美味しさにこだわった「非加熱処理」の天然水。

詳細ページ
公式サイト
ウォーターサーバー選んで比較バナー

人気の条件で比較

条件・目的別でウォーターサーバーを選ぶ


ウォーターサーバー比較 | くらべるウォーターサーバー

カテゴリ:水の情報

メニュー
目次
ページトップへ戻る